日本国内で英国IFPA認定アロマセラピスト資格を取得するには?

英国IFPAセラピストの資格は、英国に留学して取得する場合、日本国内で取得する場合、それぞれにメリットがあります。ご自身のキャリアプランに合わせて、どこで学ぶかを考えてみるのが良いでしょう。

■英国で資格取得するメリット
1.英語で学ぶため、最初は大変だが、しだいにセラピーに用いる用語が英語で理解できるようになり、外国人へのセラピーも自信を持ってできるようになる。
2.スクールの学費、精油の価格が日本よりも安い。
3.各症例についてディスカッションしながらの授業が多いため、応用力がつきやすい。
4.精油の蒸留所を見に行きやすい。特に英国では、精油の原料になるハーブを庭先で植えている家も多いため、精油だけではなく、実際の植物にふれる機会が多い。

england

england


■日本国内で資格取得するメリット
1.日本語で学ぶため、内容が理解しやすい。
2.日本国内のアロマテラピーに関わる薬事法、法律などを学ぶため、日本で仕事をする際には役にたつ。
3.今まで築いてきたキャリアを中断せずに、仕事や学校が終わった後や週末にスクールへ行き学ぶことができる。また、スクールによっては、全日制6ヶ月短期集中資格取得コースを行っているところもあるため、短期集中で資格を取りたい人にも適している。
4.英国のスクールで学ぶトリートメントよりも、日本のスクールで学ぶトリートメントの方が、フェイシャル、ボディケアともに、日本人に好まれやすい細やかな技術をふんだんに取り入れている。

essential oil

IFPAのスクールでは精油の蒸留所の見学にも行くのが特長です。

日本で学べるIFPA認定スクール一覧
(2015年1月現在では6校)

1)IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IFPA

富野玲子校長

東洋医学を取り入れたアロマテラピーを学べる学校です。世界各国からのその道の第一人者のセラピストを招致した来日セミナー、海外資格認定コースなども豊富。冨野玲子校長をはじめとする講師が、国際的なアンテナを張りながら、セラピスト活動し、学び続け、世界の最新情報を発信しているスクールです。

〒150–0001東京都渋谷区神宮前4–13–17–A
Tel: 03–5770–6818
Email: info@imsi.co.jp
URL: http://www.imsi.co.jp 


 


2)MH スクール・オブ・ホリスティック・スタディーズ

ess

MH スクール・オブ・ホリスティック・スタディーズのオリジナル精油

英国、欧米で長年にわたり、数多くの臨床例を経験してきた林みき校長によりホリスティック療法が専門的に学べ、いくつもの国際ライセンスが取得できる学校です。
〒142-0064 東京都品川区旗の台5-11-4 新和ビル1F
Tel: 03–5498–5128
Email: info@mikihayashi.com
URL: http://www.mikihayashi.com 


 



3)英国アロマテラピーカンパニー日本校

aroma

英国アロマテラピーカンパニーのテキストとプロダクト


英国で活躍中のルイーズ・カーター先生が、様々な現場でアロマテラピーを実践してきた経験を伝授する英国式アロマテラピーを専門的に学べるスクールです。 遠方の方には、通信講座も行っております。なお、ルイーズ先生は、イギリス在住のため、直接指導できるのは来日セミナーに限られます。英国本校への留学も可能です。

東京都江戸川区西小岩1丁目20-8 丸昌西ビル4F
Tel: 03-3672-6227
URL: http://www.alba-beauty.com/


 


4)ジャパン エコール デ アロマテラピー

aroma

JEA校長 ギル佳津江先生


メディカルアロマテラピーの普及に力を入れているスクールです。直営アロマサロンや高級リゾートスパで培った技術、常時100名近くのセラピストが医療福祉現場を定期訪問しているJEAセラピスト派遣部門「ソレイユ」で得てきたメディカルアロマの実践的知識と技術を学べるスクールです。
〔京都校〕 〒600–8216 京都市下京区東塩小路町607辰巳ビル5F
Tel: 075–354–3377 Fax: 075–354–7626
Email: jeakyoto@aromaschool.jp
URL: http://www.aromaschool.jp 


 



5)ギルフォード カレッジ オブ アロマセラピー

aroma

G.C.A校長 イネス多恵子先生

統合医療における予防医学の知識を持ち、医療現場でも対応できる専門知識のあるクリニカルアロマセラピストを養成しているスクールです。イネス多恵子校長が、臨床データに基づいた最新情報に基づき、質の高い教育カリキュラムを提供しています。
〒810–0004 福岡市中央区渡辺通2丁目9–20–502
Tel: 092–714–7753
Email: info@gca-aroma.com
URL: http://www.gca-aroma.com  


 


6)ペニープライスアカデミー日本校

aroma

ペニープライスアカデミーオブアロマセラピー 日本校代表 塩田知恵子先生

精油の科学的研究、ホリスティック、現代的アプローチに力を入れているスクールです。生徒のペースに合わせて授業を進めるトレーニングコースもあり、一人一人の生徒が確実に内容を把握し、次のレベルの授業に進めるように構成されています。卒業後の技術向上講習の中には、看護師、医療従事者の方々のためのコースもあります。
〒805-0002 福岡県北九州市八幡東区枝光1丁目1-1北九州八幡ロイヤルホテル4F
Tel: 093–662–2080
Email: inf@tilia.jp
URL: http://www.tilia.jp


 



以上の6校が認定校となりますが、それぞれのスクールごとに独自のカリキュラムがありますので、入学の前に、どのような内容について学ぶのかについて問い合わせてみることをおすすめします。

aromatherapy

aromatherapy


次回は、ロンドンのアロマテラピーショップやサロンの情報などもご紹介したいと思います。お楽しみに!





投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。