まだある! ヘヴィウエイトトレーニングが必要な理由

■お腹の脂肪が減るんです!
belly

なかなか減らない内臓脂肪を減らすには、ヘビーウエイトトレーニングが効果あり!

1カ所だけの脂肪を減らすような夢の部分痩せトレーニングがないのはとても残念ですよね。特にお腹は内臓を守るためにも脂肪を溜め込みやすい場所となっているので脂肪を減らしにくい場所の1つですが、アラバマ大学が行った研究によると、ヘビーウエイト組は有酸素運動組よりも内臓脂肪を減らす事ができることがわかったそうです。ヘビーウエイトトレーニングをすることはスッキリしたウエストラインを手に入れられるだけでなく、糖尿病やメタボリックシンドロームなど、生活習慣病のリスク低減にもなります!

■もっとカロリー消費がアップします!

1時間の有酸素運動と1時間のウエイトトレーニングをした場合のカロリー消費を比べると、その1時間内のカロリー消費量は有酸素運動の方が高いかもしれません。しかしながらThe Journal of Strength and Conditioning Researchが出版したリサーチによると、ウエイトトトレーニングをした女性の方が、その後の24時間のカロリー消費が平均で100kcal多かったそう。

そしてその効果は重いウエイトを持ち上げるほど効果は拡大され、8回頑張って挙げられるくらいの重いウエイトでトレーニングした場合と、15回ラクに上げられるほどの軽いウエイトでトレーニングをした場合のトレーニング後2時間以内のカロリー消費量を比べると、重いウエイトを挙げた人の方が2倍のカロリー消費があったことがMedicine & Science in Sports & Exerciseの刊行誌で報告されています。ここでもヘビーウエイト組の勝利!

■はやく体力がついちゃいます!

軽いウエイトを回数多く落ち上げることは筋肉の持続性を高めるには効果があります。でももし体力そして筋力をつけたいならば、ウエイトを重くすることがキーポイント。重いウエイトを使いスクワットやデッドリフト、ロウイングなど、カラダの中でも大きな筋肉(下半身や背中、胸など)を鍛えることができる筋トレをすれば、驚くほど体力向上しますよ!

■精神的にも自信みなぎる!
selfesteem

自信のあるイキイキとした女性へ。

重いウエイトでトレーニングをすると結果的に体力がぐんと付きますが、それだけではなくセルフエスティームにも大きな変化が生まれます。筋力や体力がついたおかげで贅肉のない引き締ったカラダを手に入れられることは、あなたの自信のある態度にもつながって女っぷりもアップ!ですよ。 

■怪我を防ぐことができます!
あらゆる関節をサポートしている筋肉を強化させることは、良い姿勢を維持できるだけでなく、関節の整合性を高めるなど怪我の防止に役立ちます。一度怪我をした人ならわかると思いますが、元々健康な人が怪我をして日常生活に支障をきたすのはつらいもの。その上その周辺の筋肉をうまく使えなくなってしまうので、その部分の筋力がぐっと落ちてしまうこともあります。日々健康で元気に過ごすためにも、トレーニングをして怪我の防止に励みましょう!


いかがですか?今回のこの記事を読んで、少しでもヘビーウエイトトレーニングをやってみよう!と思っていただけたなら、トレーナーとして本望です。もし、明日からスポーツジムで実践してみようと思った方は、ジムスタッフの助けを借りて安全にトレーニングを行って下さいね!

わたし個人的にも日々のヘビーウエイトトレーニングは欠かせません。今よりも重いウエイトでトレーニングをして、女に磨きをかけてみませんか?

【関連記事】
女性は筋肉ムキムキにならない?のウソホント


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。