ヘビーウエイトトレーニングとは

weight

ヘビーウエイトでの筋トレがかっこいいカラダへのキーポイント!

ヘビーウエイトトレーニングという言葉、聞きなれない人も多いでしょう。まず、ウエイトトレーニングとはいわゆる筋トレの一種で、バーベルやダンベル、マシンや自分のカラダの重さ(自重)を利用し筋肉に負荷をかけて行うトレーニングのことを言います。まさしく女性が筋トレと聞いてパッと思い浮かべるイメージそのものがウエイトトレーニングだと思ってもらってもOK!

そしてヘビーウエイトトレーニングとは、そのウエイトトレーニング=筋トレの強度を上げて行うトレーニング法。女性は筋肉ムキムキにならない?のウソホントでもお伝えした通り、筋トレは日常で使っている筋肉の運動より強い強度で、なおかつその負荷を徐々に上げていかなくては効果はありませんよ、という原則があります。

今行っている筋トレで満足していてはダメ。ラク~に行える強度のトレーニングでは意味がありません。あなたが女性ならなおのこと、ジムに行っても全然効果がないの~と嘆くのはもう終わりにして、もっと重いダンベルやウエイトを使ってヘビーウエイトトレーニングをしましょう! 女性がなかなか行かないフリーウエイトのゾーンにも思い切って行ってみましょう!(その時はスタッフの助けを得て下さいね。)恥ずかしいことなんてありません。なぜなら、そこにはたくさんの利点があるから!

以下にその理由を挙げてみます。女性だからこそヘビーウエイトトレーニングが必要な理由がこんなにもあるんです。

女性にヘビーウエイトトレーニングが必要な理由8つ

■今よりももっと脂肪を燃やせます!
dumbbell

たるんだカラダにはもうサヨナラ!

有酸素運動こそ究極の脂肪燃焼!そう思っていて有酸素にばかり時間を費やしているなんてもったいない!もちろん有酸素運動はその運動を行っている最中は脂肪燃焼に効果的ですが、運動を終了した時点でその効果はストップしてしまいます。でも、重いウエイトでしっかり筋トレをしたら、そのトレーニング後、筋トレもウォーキングもしてない状態でも1日中カラダは脂肪を燃焼し続けてくれるのです!

ある研究では1週間に2回ヘビーウエイトトレーニングをしたところ、摂取カロリーを減らすことなく体脂肪を3%も減少させることができたそうです。その他にもバーミンガムにあるアラバマ大学チームの研究で、ヘビーウエイト組のダイエッターと有酸素運動組のダイエッターを比べたところ、同じ量の体重減少はあったものの、ヘビーウエイト組が減らしたのは主に体脂肪だったのに対し、有酸素組は体脂肪よりもたくさんの筋肉を落としてしまったそう。筋肉量は多く、脂肪は少ない方が洋服のサイズも小さくなります。それだけでも、女性にオススメする理由になるでしょう。

■今よりも引き締ったカラダへ!

うっすらとある脂肪の下に背中や脚の筋肉の影がうっすらと見えるような引き締ったカラダになるには、やはりヘビーウエイトトレーニングが効果大。女性は筋肉増強に効果のある男性ホルモンのテストステロンが少ないため、筋肉をつけカラダを引き締めるにはヘビーウエイトで行うトレーニングが一番の近道と言えます。

■骨粗鬆症の予防と改善に抜群の効果あり!
重い重量を持ち上げることは今ある骨密度を保つだけでなく、新しい骨の形成を助けることが研究でわかっています。すべての年代の女性にヘビーウエイトのトレーニングはおすすめですが、特に骨粗鬆症リスクの高い閉経後の女性はマスト!です。

ヘビーウエイトトレーニングが必要な理由あと5つ>>