ガスパチョで冷やしそうめん

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

ガスパチョで冷やしそうめん

夏のランチはひんやり喉越しの良いものが嬉しいですね。そこで夏野菜たっぷりのガスパチョで冷やしそうめんはいかがでしょう。かくし味は手作りのグリーンタバスコと醤油です。食べる時にタバスコをふるかけると、よりさっぱりとした刺激が楽しめます。

グリーンタバスコに使うハラペーニョは園芸店で苗を買って、プランターで簡単に育ちますので、ぜひお試しくださいね。

ガスパチョで冷やしそうめんの材料(2人分

ガスパチョで冷やし素麺
トマト 大1個 (380g)
パプリカ 赤と黄 各1/4ずつ
たまねぎ 30g
きゅうり 40g
ニンニク 1片 5g
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
大さじ1
100ml
醤油 だし醤油でも麺つゆでも 大さじ1
少々
こしょう 少々
タバスコ 小さじ1
そうめん 1束
ミニトマト 飾り用に6~8個
わけぎ 2本
食べる直前にかけるタバスコは、適量です。お好みでお使いください。

ガスパチョで冷やしそうめんの作り方・手順

ガスパチョで冷やしそうめん

1:トマトは湯むきして、中の種を取る

トマトは湯むきして、中の種を取る
トマトは熱湯に通して冷水に浸けて皮をむきます。中の種をとり粗く切ります。

2:野菜類はうす切りに

野菜類はうす切りに
パプリカ、たまねぎ、きゅうり、にんにくは薄く切っておきます。

3:ミキサーに野菜を入れ、調味料も加え攪拌

ミキサーに野菜を入れ、調味料も加え攪拌
ミキサーまたはフードプロセッサーに野菜類をいれ、オリーブオイル、酢、水を入れ攪拌します。次に塩、こしょう、醤油、タバスコを加えて再度攪拌します。

4:容器に入れて冷蔵庫で冷やす

容器に入れて冷蔵庫で冷やす
味を確認してから容器に入れ、冷蔵庫で冷やします。

5:器の盛りつけて、ミニトマトとわけぎを散らす

器の盛りつけて、ミニトマトとわけぎを散らす
そうめんは少し固めに茹で冷水で冷やし、しっかりと水気を切ります。器にそうめん、ガスパチョ、飾り用に切ったミニトマトとわけぎを散らします。タバスコをふりかけてどうぞ!

ガイドのワンポイントアドバイス

そうめんは少し固ゆでして、しっかりと水気を切ります。また茹でたそうめんが余ったら、サラダオイルをまぶして冷蔵庫で保存します。麺が絡まずに使えますのでお試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。