お湯注ぐだけ。即席・わかめ&桜海老スープ

所要時間:5分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

桜えびの香ばしさが食欲をそそる即席スープ

ここまで『即席・アオサとかいわれのお吸い物』『茹で鶏スープで。レタスとミニトマトの即席スープ』でお湯やスープを注ぐだけでできる即席スタイルのスープをお届けしてきましたが、今回もそのシリーズとしてわかめと桜海老を使った中華風の即席スープをご紹介します。
 
このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『春雨のチャプチェ風定食(朝10分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。
ワカメだけでも美味しいですが、桜海老を加えることで、さらに風味をアップ。お好みではありますが、胡椒を多めに入れてスパイシーにするのがおすすめです。

即席・わかめ&桜海老スープの材料(2人分

即席・わかめ&桜海老スープの作り方
わかめ (乾燥)4g
桜えび (素干し)小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
醤油 小さじ1
ごま油 少々
こしょう 少々
(熱湯)400ml
材料は2人分です。器には記載の分量の半量入れてください。

即席・わかめ&桜海老スープの作り方・手順

即席・わかめ&桜海老スープの作り方

1:材料とお湯を入れる

材料とお湯を入れる
器にすべての材料を入れて、お湯を注ぎます。

ガイドのワンポイントアドバイス

全部入れて、お湯を注ぐだけの1STEP調理。ネギの千切りやおろししょうが、ゴマなどを加えると、また一味違った美味しさが楽しめます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。