新じゃがと玉ねぎ、ワカメの味噌汁

所要時間:15分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋味噌汁

 

旬の新じゃがをゴロッと入れたボリューム満点のお味噌汁

新じゃがを丸ごと煮込むことで見た目も楽しく、ボリュームも満点、皮を剥いたり切ったりする手間も省いてしまいます。小さな新じゃがいもが手に入る、この季節ならではの味です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『サバの竜田揚げ定食(朝10分+夕20分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。


新じゃがと玉ねぎ、ワカメ味噌汁の材料(2人分

新じゃがと玉ねぎ、わかめの味噌汁
新じゃが (小)4個
たまねぎ 1/2個
わかめ (乾燥)3g
油揚げ 1/4枚
だし 400ml
味噌 大さじ1
新じゃががない季節は、普通のじゃがいもで代用してください。その場合は皮を剥いて、切ってから使います。

新じゃがと玉ねぎ、ワカメ味噌汁の作り方・手順

新じゃがと玉ねぎ、わかめの味噌汁の作り方

1:具材を煮る

具材を煮る
皮つきのままよく洗った新じゃがと薄切りにした玉ねぎ、だしを鍋に入れて、火にかけます。じゃがいもに火が通ったら、わかめと油揚げを加えます。

2:味噌を入れる

味噌を入れる
わかめが戻ってきたら、味噌を溶きいれて、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

新じゃがは皮が薄いので、皮が薄く柔らかいので、そのまま食べてOK。しっかりと洗って、泥が残っているときはタワシなどでこすっておきましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。