「レコーディングダイエット」や「計るだけダイエット」の成功例からも分かるように、ダイエットを成功させるためには、体重、体脂肪率、体のサイズといった数字の推移をしっかりと可視化することが重要です。

同時に、「ダイエットを成功させてどうなりたいのか?」といった将来のイメージも具体的に可視化することで、ダイエットの継続と成功に近づけます。

ただ一方で、「細かな記録は面倒」「すぐに忘れてしまう」「モチベーションが続かない」という人も多いはず!

そこで今回は、おそらくほとんどの人が一度は触ったことがあるであろうPCソフト“Office”の最新バージョンを活用して、ダイエット成功に導くコツをいくつか提案していきたいと思います。

ダイエット成功のカギは数字の可視化!

ダイエット中は誰もがラクしたい&ズルしちゃおう!と思うもの。また、せっかく目標を立ててもすぐに忘れてしまうことも多いので、最初の決意を忘れないように&モチベーションをキープすることが、ダイエット成功の最大のカギといっても良いでしょう。

数字の推移を見守ることも重要!

数字の推移を見守ることも重要!

新Officeでは、従来までのテンプレートがさらに充実しています。たとえば、Excel2013向けのテンプレート集「フィットネス ダッシュボード」では、体重やサイズはもちろんのこと、除脂肪体重で推移が把握できるのが魅力。

グラフという目に見える形で記録されることで、少しずつでも減ってくると「また明日も頑張ろう!」という気持ちになり、翌日からのモチベーションにも役立ちます。

 

 
食事や運動を記録しながらスケジューリング!

食事や運動を記録しながらスケジューリング!

また、「ダイエットスケジュール表」を活用すれば、日々の食事や運動を記録しながら、計画実行表を作成していくことができます。

ちなみにExcel 2013を含め、新Officeはクラウド連携が強化され、どこにいても自身のデータへ簡単にアクセスができます。アプリをダウンロードすればスマートフォンで見ることも可能。たとえば飲み会の前などに“フィットネス ダッシュボード”をスマホでチェックして、気を引き締める――なんて活用のしかたもできそうです。

スケジュールを組むことで目標値にいたる時間を予測できるため、いつまで努力すべきかあらかじめ把握できるのも◎。また、食習慣を記録することで太る原因を根本から改善できるのも大きなメリットです。