「夏直前ダイエットで出来る5つのこと」

夏はもう目前!水着、ノースリブ、ショートパンツを着る準備は万全ですか?

今回は「夏直前ダイエットで出来る5つのこと」と題して、夏までに引き締まったボディを手に入れるための5つのポイントをご紹介。今からでも遅くない! 楽しい夏を迎えるために、さっそく実践していきましょう。

1. 無酸素運動×有酸素運動を2週間続けよう

毎日運動を習慣にしましょう!

毎日運動を習慣にしましょう!

今からボディを絞ろうと思ったら、とにかく体を動かすことが大事。無酸素運動(筋トレエクササイズ)と有酸素運動(ウォーキングやジョギング)を2週間、集中して毎日続けることで、確実に結果を出すことができるでしょう。*2週間後からは週3~4回のペースでOK

 
具体的には、無酸素運動→有酸素運動の順番で実践。無酸素運動は、スクワット、脚上げ、腹筋などを1日10分行います。無酸素運動をすると成長ホルモンが放出され、脂肪燃焼が促進されるので、その効果が持続している間に有酸素運動をするとダイエット効果が高まるとされています。有酸素運動は20分以上続けることがポイントです。

また、以上の運動は、できれば午前中の内に行うのがベスト。無酸素運動→有酸素運動で得られる効果は、その後4~6時間継続するといわれているので、午前中に行えば1日を脂肪燃焼効率のよい状態で過ごすことができるだけでなく、効き目をより実感できるはずです。