足首のむくみを一気に解消するお手軽ワザ!

足首のむくみを一気に解消するお手軽ワザ!

むくみ脚の中でも、特に足首がむくんでしまうと、より太く見えてしまうもの……。足首はキュッと引き締まってこそ、メリハリのある美脚ラインとなるものです。

そこで今回は、足首のむくみにフォーカスを当て、足首の引き締めに効くマッサージやツボ、寝る前に手軽にできるマッサージなど様々な方法をご紹介したいと思います。
 

足首むくみの原因

足首むくみの主な原因は、運動不足などによって足首に余分な脂肪が付いてしまう他、老廃物や余分な水分が溜まってしまうことが考えられます。

また以下では足首が太くなりやすいチェック項目を用意しました! チェック項目が多ければ多いほど、あなたの足首は太くなりやすくなっています。

□足先がいつも冷えている
□平らな場所でもつまずくことがある
□靴のかかとが磨り減る
□歩く機会が極端に少ない
□偏平足気味である
 

足首のむくみ解消法その1:くるぶしを刺激

足首の関節、筋肉を動かさなくなると、足首は太くなります。理由は、リンパ液は筋肉が動くことにより流れるので、足首の関節を使わずに、すり足のような歩き方で歩いたり、つま先を持ち上げないで歩いたりすると、足首周りの筋肉が動かず、リンパの流れが滞り、老廃物がたまって、足首が太く、ふくらはぎもむくみやすくなります。

そこで、くるぶし周りのリンパにたまった老廃物をしっかり流すことが大切です。

足首を積極的に動かそう!

足首を積極的に動かそう!

1. まずは写真のように、くるぶしを手でおさえたまま、つま先を上げましょう。10回繰り返します。

普段歩く時も、かかとで着地、親指で蹴り出すように心がけると、足首の関節の動きがよくなり、歩くだけでも足首が細くなります。

くるぶしを刺激してアキレス腱へ流す

くるぶしを刺激してアキレス腱へ流す

 
2. また、くるぶしの部分をグーにした手の人差し指のとがっている第2関節でぐるっとなぞり、アキレス腱のほうに流すようにすることで、くるぶし部分にあるリンパ節の流れが正常に戻るので、むくみを取り除くことができます。
膝裏まで流し、最後は膝裏をマッサージ

膝裏まで流し、最後は膝裏をマッサージ

 
3. アキレス腱に流したら、アキレス腱の部分から親指と人差し指でつまむように、ひざの裏まで滑らせるようにマッサージをして、最後に、ひざの裏にある窪みの部分を、親指で円を描くように揉むことで、足首からふくらはぎなどのむくみを取り除くことができます。
 

足首のむくみ解消法その2:ツボマッサージ

手軽で簡単にできるツボマッサージも、どこでも簡単にできるのでお勧めです。

ツボマッサージは手軽にどこでも実践

ツボマッサージは手軽にどこでも実践


ツボの場所は、内側のくるぶしから指4本分隙間を空けた上にあります。入浴中でも簡単に行なうことができるので、少し圧をかけてマッサージする習慣をつけると◎。このツボは、ふくらはぎと足首のむくみに効果がありますよ。

 

足首のむくみ解消法その3:寝る前3分のめん棒マッサージ

一日の疲れを取るためにも、寝る前にはむくみをしっかり解消することが大事です。その日のむくみは、その日のうちに解消しないと、脂肪やセルライトとして蓄積されやすくなるので要注意!

以下で紹介する「寝る前3分! めん棒マッサージ」を行なうことで、パンパンにむくみ太くなってしまった足首&足全体だけではなく、疲労までも取り除く効果があります。

めん棒は100円ショップでも購入できるので是非チェックしてみましょう!

体重をかけてゴロゴロマッサージ

体重をかけてゴロゴロマッサージ

1. まずは足の裏全体をまんべんなく揉みほぐします。

 

2. 足の裏の中央のくぼみを押し、内側のかかとのほうへ揉みながら移動します。

3. かかとの内側にあるつぼ(押して気持ちの良い部分です)を押し、ゴロゴロ体重をかけながらマッサージします。

膝裏に向かって老廃物を流す

膝裏に向かって老廃物を流す

 
4. 最後はふくらはぎを足首の方から膝裏に向かってさすります。
 

マッサージを行なう際は、音楽を聴きながら&アロマをたきながらリラックスして行なうと楽しみながら続けることができます。コマメにマッサージすることで、足首のラインは必ず変わっていきますので、焦らず根気強く行なってくださいネ。 

【関連記事】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。