美脚実現は、むくみ解消がカギ!

 
美脚マッサージで「細すぎずメリハリがあって、まっすぐに伸びている」脚に

美脚マッサージで「細すぎずメリハリがあって、まっすぐに伸びている」脚に


「脚が太いから」とミニスカートを諦めてはいませんか? そんなあなたでも、スッキリ脚を手に入れることは可能です!

なぜなら、「脚が太い」理由のほとんどは、ただのむくみだから。自分のむくみの原因を知れば、比較的短期間でほっそり美脚を手に入れられるかもしれません。

まずはあなたの脚がむくみやすい体質なのか、以下のチェック項目で診断してみましょう。
   

あなたのむくみ脚チェック

まずは以下の7項目に当てはまるものがいくつあるか、チェックしてみましょう。

□ 手・足の先が常に冷たい
□ 脚を指で押した跡が消えにくい
□ 汗をあまりかかない
□ 肩こりがひどい
□ お風呂はシャワーで済ませる
□ 熟睡できないことが多い
□ 脚をお湯につけるとすぐ赤くなる

あなたは、いくつあてはまりましたか?
 

むくみ診断別、オススメ解消法!

 
帰宅後や休日にカンタンむくみケアは、マッサージソックスを使うのも◎

帰宅後や休日にカンタンむくみケアは、マッサージソックスを使うのも◎

 
 
 
上記で診断した「むくみ脚チェック」の結果と、簡単な解消法をご紹介しましょう。

■ チェック項目が0~1個だった人:美人脚タイプ
今のあなたはむくみ脚の傾向は弱め。その代謝のよさを衰えさせないために、オフィスでも気づいたらこまめに足首をグルグル回すなど、ちょっとしたカンタンケアを習慣づけましょう。

■ チェック項目が2~4個だった人:むくみ脚予備軍タイプ
今はむくみ脚の予備軍ですが、油断は禁物! 少しでも毎日のケアを取り入れるのがポイントです。帰宅後や休日は、履くだけでむくみを和らげてくれるマッサージソックスを活用すると良いでしょう。脚の下にいくほど圧力が高くなるこの手のタイプのソックスは、余分な水分を押し戻してくれるので、むくみにくくなります。

■ チェック項目が5~7個だった人:すでに重症!? むくみのせいで象脚タイプ
本来の脚のラインがもったいない! 立派なむくみ脚です。むくみが固定化しセルライトや脂肪になってしまう前に、次で紹介するマッサージで、即解消しましょう。

あなたの「むくみ脚」は、どの程度でしたか? 美脚の大敵「むくみ」を撃退するためにも、むくみの3大原因についても知っておきましょう。

むくみの3大原因! 冷え・運動不足・水分過多

 
むくみの原因を理解し、正しい対処と工夫が必要!

むくみの原因を理解し、正しい対処と工夫が必要!


体内を循環するリンパは、体液とともに体の老廃物を運び、体内を浄化してくれるものです。しかし、リンパが正常に流れないと水分代謝が落ちてしまいます。こうして、体のあちこちに溜まってしまった水分が「むくみ」と呼ばれるもの。リンパの流れを滞らせる敵は次の3つです。

■ 冷えによって自律神経が鈍る
体が冷えると体温の放出を防ぐため血管が収縮し、代謝をつかさどる自律神経の働きが鈍くなります。リンパ液を流す指令がうまく伝わりません。むくみがちな体は水分が滞るので、体内の水分でさらに体が冷えるという悪循環を招きます。

■ 運動不足によりリンパを動かす筋肉が弱い
運動不足による筋力低下も原因です。血液は心臓のポンプで流れますが、リンパは体中の筋肉の力で流れるので、運動不足で筋肉が弱くなると、リンパのポンプ力も弱くなります。体をあまり動かさないデスクワークの女性に、脚がむくみやすい人が多いのはそのためです。

■ 水分過多により排泄が間に合わない
オフィスではエアコンによる乾燥で必要以上に水分を多く摂取してしまいがち。水分量が多すぎると排泄が追いつかず、むくみがちになります。

まずは以上の3点を押さえておきましょう。

オフィスでは膝かけを用意し冷えを予防、時間に余裕のあるときはひとつ手前の駅を利用して運動不足を解消し、つい飲みすぎる冷たいものは避けて温かいお茶に変えるなど、工夫するだけでも変わってきますよ!
 

むくみ解消! 寝る前5分の美脚マッサージ

これから紹介する美脚マッサージを効率的に行うには、カラダが温まり筋肉がほぐれている、入浴後の時間帯がオススメです。

また、スリミングコスメをプラスすれば効果は倍増します。百貨店やドラッグストアでもよく売られているスリミングコスメには、カフェインやガルシノールなど、代謝の促進に効果があるといわれる成分が含まれています。つまり、血行が良くなった入浴後にマッサージ&スリミングコスメでさらに代謝を促進させれば、むくみが解消されて、ほっそり美脚が手に入るということです。

それではさっそく、ほっそり美脚マッサージを始めてみましょう!

1. 太もも全体(全2分)
太もも
後ろももの中央部分は集中的に!
膝の裏から太ももの付け根に向かって手のひら全体でさすり上げる。次に両手を交互に動かしながらさすり上げる。片足5~6セットずつ。

後ろももの中央には太いリンパが集中的に走っているので、ある程度強めにゆっくりと!

2. 内もも(全1分)
内もも
力強くねじるのがコツ。
両手のひら全体を使って、内ももの贅肉をつかみ上げる。片方の手でつまんだ肉を固定しながら、もう片方の手で外から内側にむかってねじる。片足5~6セットずつ。

自分の筋肉の太さに合わせてがっちり大きくつかむ。ねじる時は力強く大胆に行うのがポイント。

3. ふくらはぎ(全1分)
ふくらはぎ
最後は膝裏を2~3秒プッシュ!
アキレス腱のあたりに両手のひら全体をあてる。手のひらでふくらはぎを包み込むように支えて、膝の裏のリンパ筋までゆっくり引き上げながら老廃物を流す。上半身全体を動かして、力強く行うのがコツ。片足5~6セットずつ。

最後に膝の裏にあるリンパを2~3秒プッシュ! ふくらはぎ全体の老廃物を捨て去ります

4. 足首(全1分)
足首
少し痛いぐらいが調度良い強さ
両手の親指とひとさし指で輪をつくり、足首をつかむ。左右交互にねじるようにゆっくりと揉む。片足10回ずつ。

少し痛いぐらいの強さでほぐしていくこと。



一日の疲れでむくんだ脚をそのまま放置していると、老廃物がどんどん滞って、冷え性や肥満の原因になってしまいます。その日のむくみは、その日のうちにリセット! 寝る前5分のマッサージでむくみを撃退し、ほっそり美脚を目指しましょう。
 

関連記事

1週間で美脚をかなえる!脚やせエクササイズ
筋トレでは脚やせしない?その理由をストレッチで解消
即効で美脚に!脚痩せのツボ10選
お風呂上がりの下半身痩せダイエットストレッチ5選

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。