短期ダイエットをはじめる前に要チェック!

短期間で痩せる必要ある?

短期間で痩せる必要ある?

短期ダイエットをはじめる前に、自分が太っているのかor痩せているのかor本当に短期ダイエットをする必要があるのかどうかを確認することが大事です。

以下のBMI指数は肥満度をもとめる計算式となりますので、短期ダイエットをはじめようとする前に確認してみましょう。

BMI数=体重(kg)÷(身長m×身長m)

計算結果の数値を以下でチェックし、短期ダイエットが必要か否かの目安として下さい。

・18.5未満 =痩せ
・18.5~25=普通
・25~30 =肥満レベル1
・30~35 =肥満レベル2
・35~40 =肥満レベル3
・40~ =肥満レベル4

また、短期ダイエットをはじめる前には、自分の体をしっかりと観察して、体調不良はないか等も必ず確認し、もしちょっとでも不安を感じたら止めましょう。

短期間ダイエットで体重が減る理由とは?

短期ダイエットの主な方法は、食事制限によるものが多いものです。ただ、短期間のうちに食事制限することによって体重が減る理論というのは、体内の水分量が減少→エネルギー不足で筋肉や骨が軽くなる→体重が減るということです。

つまり、体重が減った理由は、水分排泄分の重量分や食事の摂取量が減ったことで胃や腸内にある内容物の重量が減っただけのことであり、 脂肪細胞が減ったわけではありません。

短か過ぎる期間でのダイエットでは、体の無駄な脂肪を落とすことは難しく、効果にもバラツキがあるといえるでしょう。特に女性の場合は、生理周期と体重増減には深い関係があるもので、体内の排泄物除去や水分調節という機能の周期が約1ヶ月であることも覚えておく必要があります。