牛肉ロールと焼きかぶのヨーグルト煮こみ

所要時間:30分

カテゴリー:その他塩ヨーグルト

 

牛肉ロールと焼きかぶのヨーグルト煮こみ

ロシアをはじめ、サワークリームをスープや煮込み料理に加える国が多くあることは、ご存じのかたも多いと思います。料理に少し加えたり、仕上げにのせるだけで、料理の味がぐんとアップしますよね。

では、ヨーグルトをスープや煮込み料理に使う国があることは?

実は、トルコやブルガリアなどでは、ヨーグルトを温かい料理に使います。最初に温かいヨーグルト料理があることを聞いたときには、酸味が前面にでてしまうのでは?と少し引いてしまったワタシですが、ひとたび口にすると、その魅力にとりつかれ、いまでは隠し味としてさまざまな温かい料理に使うようになりました。

この料理は、ロシアやトルコ周辺国などの知恵をヒントに作ったものです。ヨーグルトはサワークリームよりもカロリーが低いので、胃に負担が少なく、さらりとした味わい。でも、食べ応えは十分。ヨーグルトの魅力をぜひご堪能ください。


牛肉ロールのヨーグルト煮こみの材料(2人分

牛肉ロールの材料
牛肉 6~8枚(薄切り)
かぶ 1個
小麦粉 適量
合いびき肉 200g
たまねぎ 1/4個(みじん切り)
レーズン 大さじ1(柔らかく戻し、粗みじん切り)
ニンニク 1片分(すりおろし)
ヨーグルト 大さじ1
ナツメグ 適量
適量
こしょう 適量
ヨーグルトソースの材料
マッシュルーム 6個(1/4切り)
しめじ 1/2袋(石づきを取り、小房に分ける)
ヨーグルト 100g
100cc
白ワイン 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
適量
こしょう 適量

牛肉ロールのヨーグルト煮こみの作り方・手順

牛肉ロールと焼きかぶのヨーグルト煮こみ

1:

ボウルに牛肉とかぶ以外の材料をすべて入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

2:

バットなどに牛肉を広げてのせ、細長く成型した1をのせる。1がはみださないようくるくると巻く。塩、こしょう(ともに分量外)で下味をつけ、小麦粉をはたく。

3:

オリーブオイル(分量外)を熱したフライパンにくし型切りにしたかぶを入れ、表面に焼き色がつくまで焼いて取り出しておく。オリーブオイルを足し、2を入れ、表面に香ばしい焼き色がつくまで焼く。

4:

きのこ類を入れて炒め、香りがでたら塩、こしょう以外のヨーグルトソースを加える。中まで火が通ったら塩、こしょうで味を調える。器に盛り、3のかぶをのせ、お好みでクレソンを飾る。

ガイドのワンポイントアドバイス

牛肉をヨーグルトで煮る際は、蓋をするか、時々転がしながら煮るとよいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。