朝15分でキーマカレー弁当

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物カレー

 

春からのお弁当作りを応援! 15分で2品の簡単弁当

お弁当作りを始めてみようという一人暮らしさんを応援。初めてのお弁当作りでも失敗なく作れる簡単レシピを紹介します。

スパイシーでしっかりとした味付けのキーマカレーは冷めても美味しく食べられる一品。目玉焼きもつけてボリューム満点です。さらにもう一品、キーマカレーを炒めている間に作れる、にんじんサラダは電子レンジで。この2品を作っても、わずか15分です。節約にも健康にもおすすめのお弁当生活。いつもよりちょっと早起きしてトライしてみませんか。

キーマカレー弁当の材料(1人分

キーマカレーの材料
合いびき肉 70g
たまねぎ 1/4個
グリーンピース 適量
ニンニク 1/2片
サラダ油 大さじ1
カレー粉 大さじ1
ケチャップ 大さじ1/2
中濃ソース 大さじ1/2
少々
こしょう 少々
タバスコ 適宜
1個
ご飯 1杯分
にんじんのゴママヨサラダ
にんじん 40g
少々
マヨネーズ 大さじ1
すり白ごま 小さじ1

キーマカレー弁当の作り方・手順

キーマカレーの作り方

1:材料を切る

材料を切る
玉ねぎとにんにくをみじん切りにします。

2:炒める

炒める
フライパンにサラダ油(分量の1/2、大さじ1/2)を熱し、にんにくを炒め、香りが出たら、玉ねぎ、合いびき肉、グリンピース、カレー粉の順番に炒めます。ひき肉の色が変わったら、ケチャップとソース、塩で味をととのえ、お好みでタバスコを加えます。

3:卵の両面焼きを作る

卵の両面焼きを作る
同じフライパンをキッチンペーパーなどでさっと拭きとり、残りのサラダ油をもう一度ひき、よくフライパンを熱してから、卵を割りいれます。白身が固まりはじめたら、つまようじなどで黄味に穴をあけます。ひっくり返せるくらいに白身が固まったら、裏返し、中まで火をしっかり通します。 卵をお弁当に入れるときは食中毒を防ぐために、中まで火を通した方が安心です。

にんじんのゴママヨサラダの作り方

4:にんじんを切り、電子レンジにかける

にんじんを切り、電子レンジにかける
にんじんを千切りにします。耐熱容器に入れて、塩を振り、ラップをかけて、電子レンジで1分30秒加熱します。

粗熱が取れたら、マヨネーズとすりごまを加えて、和えます。

お弁当箱に詰める

5:詰める

詰める
ご飯を詰め、その上にキーマカレーをかけ、半分に切った卵を乗せます。レタス(分量外)で仕切ったら、にんじんサラダを添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

にんじんのゴママヨサラダ用のにんじんを先に切り、電子レンジにかけてから、キーマカレーに取り掛かるとスムーズです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。