火を使わず3分で作れる! ぶっかけごまみそ冷飯

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

節電レシピで夏バテ回復!

調味料と材料を混ぜて水で伸ばして氷をたっぷり浮かべ、温かいご飯にかけていただきます。ごはんの熱で氷を溶かして味の濃淡を調節します。氷で急冷されたごはん粒がきゅっとしまっておいしくなります。 火を使わないので、暑い日でもこれなら苦も無く作れます。夏バテで食欲がない時でもこれならおいしく食べられます。


ぶかっけごまみそ冷飯の材料(2人分

主材料
ご飯 2杯
きゅうり 1/2本
大葉 4枚
ねぎ 3cm
生姜 おろし生姜 少々
味噌 20g (大さじ2)
すり白ごま 大さじ2
ごま 小さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1
鰹節 粉かつお節 小さじ1
小さじ1/2
適量
100cc
粉かつお節がなければ、細かい削り節でいいです

ぶかっけごまみそ冷飯の作り方・手順

ぶっかけごまみそ冷飯を作る

1:調味料を混ぜる

調味料を混ぜる
丼にミソ、すりごま、砂糖、醤油、酢、粉かつおを入れてスプーンでよく混ぜる。
すり鉢があればすり鉢で。煮切り酒を少量加えると風味が増す

2:混ぜながら水を加える

混ぜながら水を加える
水で溶き伸ばす。

3:野菜を加える

野菜を加える
刻んだ野菜、おろし生姜、白ゴマを加えて混ぜる。
白ゴマは指でひねって香りを出して加える

4:氷を混ぜる

氷を混ぜる
氷を加えて混ぜる。

5:ご飯にかける

ご飯にかける
温かいご飯に氷ごとかける。氷を溶かして味を調節して食べる。

6:味が濃い時は冷水で調節

味が濃い時は冷水で調節
ご飯がさめていて味が濃かった場合は冷水で伸ばす。

ガイドのワンポイントアドバイス

お味噌はキメの細かいものを使います。米麹の粒々が残っている味噌で作る場合は、すり鉢ですって細かくします。冷汁に刻んだトマトを加えてもおいしいです。そうめんやザルそばのつけ汁にしてもいいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。