6位 シニフィアン シニフィエ(三宿)

11月に函館で開催された世界料理学会で、パンのレシピとその独創的な製造工程(シニフィアン シニフィエのパンづくり)を発表した志賀勝栄さん。世の中にはこんなパンづくりがあるのかと、多くの方を感動させたことでしょう。

「パン・ペイザンが最高に美味。今までにないしっとりモッチモチ感としっかりした小麦の味に感動します」(東京都30代女性)

「材料、製法など、どれをとってもこだわりが素晴らしい。どれを食べても毎回感動しちゃいます! モノによって高めなパンもありますが、値段に見合った最上のパンばかりです。自分へのご褒美にしたい大好きなパン屋さんです♪」(東京都20代女性)

「しっとりもっちりとしたご飯のようなパン」(東京都40代女性)

「チャバタ。他では絶対に食べられない味、食感です」(東京都20代女性)
シニフィアン シニフィエ

シニフィアン シニフィエ/チャバタ

「独創的。日本の究極のパン」(神奈川県40代女性)

シニフィアン シニフィエの志賀勝栄さんよりメッセージをいただきました。
「今年もありがとうございました。これからも美味しさを追求したパン作り、心地よい雰囲気のお店づくりをしていきたいと思います。
2011年はさまざまな分野で活躍されている方とコラボして、ワークショップを開催する予定です。そこから新しいパンの魅力を発信できたら、と考えています。
また、春からは精神科の患者さんの社会復帰トレーニングの一環としてのパン作りをされる病院で、お手伝いをさせていただくことになりました。初めてのことで不安はありますが、パンをつくることが心のケアになれるとしたら、とても素敵なことだと楽しみにしています」

【関連記事】
シニフィアン シニフィエのパン作り(2010.11)
古代小麦スペルトの知識を深める(2009.10)
シニフィアン シニフィエ【三宿】(2006.10)
志賀勝栄氏に学ぶパン作りと女性職人の仕事(2006.4)

【関連サイト】
シニフィアン シニフィエ 公式サイト

5位 メゾンカイザー(白金高輪、日本橋他)

2010年夏は五反田店がオープンし、秋からは羽田空港国際線ターミナル内のJALラウンジに毎朝焼きたてのパンを提供している、メゾンカイザー。

「バゲットモンジュ。うちの5歳の子供が、これが1番好きだといいます。甘いパンでもないのに。 外は香ばしくカリッと、中はフンワリもちっと。小麦粉の甘さや風味がよく感じられて、噛めば噛むほどじんわりと口の中に味が広がって、1日1本は軽くいけます。飽きの来ない味で、日本ではもはやスタンダード のバゲットだと思います」(宮城県30代女性)

「私のなかの殿堂入り。バゲット、クロワッサン、エクメックが好きです」(東京都30代女性)

「何を買ってもハズレがない安定感」(東京都30代男性)

「アレンジパンはもちろんおいしいのですが、バゲットなどシンプルなパンでこそ、他のパン屋さんとの違いが歴然!と感じるほど味がいいです。外はカリカリ、中は多少さめてももっちりの食感もすばらしいです」(東京都20代女性)

「やっぱり食事パン。限定の”パン日本橋”は普通だけど飽きずになぜか買ってしまう」(東京都30代男性)

メゾンカイザー代表の木村周一郎さんよりメッセージをいただきました。
「いつも応援して頂きありがとうございます。2010年の目標は”基本に立ち返る”でした。目先の流行や新商品に惑わされずに、スタンダードなパンをきちんと作る事に専念いたしました。ですから、派手な活動や奇抜なものを控えてのランキング結果は意外でもありましたが、それだけ多くの皆さまに支えられている事を実感しております。本当に感謝感激であります。ありがとうございます。職人、サービススタッフの日々の頑張りにも感謝します。
これからもより美味しくて楽しいパンのある素敵な暮らしづくりに邁進しますので、よろしくお願い申し上げます。
2011年が皆さまにとって素敵な年になりますよう、お祈り申し上げます」

【関連記事】
メゾンカイザー神楽坂(2009.8記事)
おいしい食事パンのためにデザインされた小麦粉(2005.11記事)
メゾンカイザーCOREDO日本橋店 (2005.3記事)
この秋に変わるメゾンカイザーの小麦粉 メゾンカイザートラディショナル (2005.3記事)
メゾンカイザー 日本風にアレンジすることのないパン (2002.3記事)

【関連サイト】
メゾンカイザー公式サイト

次は第4位の発表です。