COREDO日本橋

「パリのフィガロ紙でナンバーワンになったクロワッサン」という評判と共に日本に上陸し、All About【パン】ベストパン200220032004でも連続してベスト3内にランクインしているメゾンカイザー。 クロワッサンはもちろん、食事パンが魅力の店です。

前回の記事から3年以上経過した今、直営店の中で唯一カフェを併設しているCOREDO日本橋店(この3月でOPEN1周年)に行ってきました。

オープンキッチン発酵籠が楽しい

パンをメインにしたカフェメニュー

行列ができていたカフェのランチタイム、ある日のメニューは「3種の葱と豚バラ肉のゴマソテー ライム風味ドレッシング」。数種類のパンが生地を発酵させる籠に入ってサーヴされます。 他にもモツァレラ、パパイヤ、マンゴチャツネのエキゾティックという名のタルティーヌなど、パンをメインに味覚を愉しませてくれる料理が特徴です。(ランチ950円~)

COREDO日本橋店のもう一つの特徴は、広くオープンになっている厨房。パンを焼く様子が見えて、音や匂い、職人の息遣いまでも感じられるようです。

ハード系のパンコーナー大人気のクロワッサン
トッサードトマト(オリーヴオイルとドライトマト入り)

種類の多い食事パン

メゾンカイザーのパンにはモンジュ、アサスなど店のある通りの名前がつくことがあります。COREDO日本橋店には「パン日本橋」があります。バリっとハードでプレーンなパンです。
トッサードトマトはオリーヴの香るトマト色のパン。エリック・カイザー氏が最近ピンチョスに凝っているという話を思い出しました。

この春の新作パンはパン・オ・グリオット。キルシュにつけたチェリーを練り込んだパン。この春らしいパンにはシャンパンが合うそう。
素材や美味しい食べ方など知りたいことがあったら、売り場に立つスタッフにぜひ聞いてみてください。パンのある食卓がどんどん楽しくなると思います。

次のページは
この秋に変わるメゾンカイザー・メゾンカイザートラディショナル です。


■メゾンカイザー

COREDO日本橋店
中央区日本橋1-4-1コレド日本橋B1
TEL:03-3516-0030
営業時間
Shop 7:00(日祭10:00)~20:00 
Cafe 11:00~22:00(日祭21:00)

【関連記事】
メゾンカイザー(2002.3記事)
日本風にアレンジすることのないパン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。