パン ガイド 清水 美穂子

しみず みほこ

美味しいパンとその向こう側の人々を書き綴るブレッドジャーナリスト

2001年より、美味しいパンのある日常の愉しみ、パンとそれをとりまく人々の物語など、bread+something good(パンと何かいいもの)をテーマに執筆。興味があるのは職人の仕事と伝統文化。パンを愉しむ企画のコーディネイト、執筆多数。雑誌、書籍にて活動中。

得意分野

文章を書くこと。
インタビュー。
写真を撮ること。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数507
メディア掲載実績68
執筆書籍数4

ガイドからの挨拶

こんにちは。パンに関する情報の発信サイトへ皆さんをご案内させていただきます。あなたにとってしあわせな朝食とはどんな朝食ですか?とウェブ上で聞いてみたことがあります。集まってきた答えは、世の中のしあわせのかたちと同じだけありましたが、やがて3種類に分けられました。過去の「素敵だった朝食」現在の「いつもの朝食」未来の「夢見る朝食」。しあわせな、という時ひとは楽しかった記憶を辿るのでしょうか。それとも憧れる未来を夢見るのでしょうか。パンを美味しく食べることはささやかだけれども、今ここで確かにハッピーと感じられること。そのきっかけを発信していきたいと思っています。新しくできたパン屋さんの話、パンのひときれから見える食文化やスタイル、職人哲学、伝統と流行。日常のパンをどんな風にして食べたらワクワクするか、お洒落か、美味しくて心と体のためになるか。パンを本質的に愉しむための小さなヒントたち。パンを取り巻く美味しい情報がここから皆さんの日常に広がっていったら素敵、と思います。ここで何かいいことのきっかけを皆さんと共有できたらうれしいです。

メディア掲載実績

雑誌Discover Japan
ニュースなパン。「パン・デ・フィロゾフ」の「ポミエ」
2017年10月06日
雑誌Discover Japan
ニュースなパン。 ブラフベーカリー日本大通り店 NYCベーグルサンド
2017年09月06日
雑誌GetNavi
ニュースな新製品 スター級 トースター選手権
2017年02月24日
雑誌Hanako
300人の食好きが選んだ! 東京で絶対に行っておきたい店。
2016年11月25日
雑誌CREA
パン好きが注目する 絶品カンパーニュ
2016年11月07日

ガイドの新着記事

  • パン・デ・フィロゾフ、ファン待望の開店【神楽坂】

    パン・デ・フィロゾフ、ファン待望の開店【神楽坂】

    元ドミニク・サブロンのシェフブーランジェとして、質の高いパンづくりに定評のあった榎本哲さんが、神楽坂に自身のお店を本格始動。ハード系のパンを中心に香り高いパンが、技とセンスの光るスペシャリテが美しく並んでいます。

    掲載日:2017年09月22日パン
  • ブラフベーカリー2号店とUNDER BLUFF COFFEEがOPEN!

    ブラフベーカリー2号店とUNDER BLUFF COFFEEがOPEN!

    ブラフベーカリー(横浜・元町)が近頃オープンした「日本大通り店」と、カフェ「UNDER BLUFF COFFEE(アンダーブラフコーヒー)」をレポート。日本大通り店ではその場で作ってくれるベーグルサンドやホットプレスサンド、ファラフェルサンドなどニューヨークスタイルのサンドイッチをテイクアウトできます。アンダーブラフコーヒーは上質なコーヒーとともにブラフブレッドのトーストや焼き菓子が楽しめるカフェです。

    掲載日:2017年09月04日パン

All About NEWS 新着記事

公認ガイドブログ