HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)に、THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)

雲の上で食べる、白馬豚のプレッツェルクロワッサンサンド

雲の上で食べる、白馬豚のプレッツェルクロワッサンサンド

爽やかな秋の山の空気の中で、アルプスの大絶景を眺めながら、NY発「ザ シティ ベーカリー」の名物クロワッサンでつくった、ここでしか食べられないサンドイッチを頬張る。そんな幸せな体験ができるのが、2018年10月6日(土)、長野県の白馬岩岳にオープンしたHAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)です。

白馬は今、冬のスキー場だけに限らず、MTBパークやフランス発祥のアドベンチャー施設など、1年中さまざまな過ごし方ができる山のリゾートとして生まれ変わりつつあります。白馬マウンテンハーバーもそのひとつ。
HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

桟橋を思わせるデッキの先に広がるのは、雲海と白馬の山々。11月上旬までは、山頂の積雪、山腹の紅葉、山麓の緑を一度に眺めることができるそうです。

行ってみて、刻々と変化する雲の流れ、雄大な景色もさることながら、あらためて気づかされたのは、空気のおいしさ。サンドイッチを食べるのにうってつけのシチュエーションです。そう、そこで楽しむ「食」はもう、カレーとラーメンだけではないのです。
名物プレッツェルクロワッサンのほか、マフィンやスコーンなども

名物プレッツェルクロワッサンのほか、マフィンやスコーンなども

白馬マウンテンハーバーには、ニューヨーク発、大阪、東京、福岡で店舗展開している「ザ シティ ベーカリー」があります。
 

白馬豚のプレッツェルクロワッサンサンド

白馬豚のプレッツェルクロワッサンサンド

白馬豚のプレッツェルクロワッサンサンド

ザ シティ ベーカリーの名物は、香ばしくてザクザクのクリスピーな食感がうれしい、プレッツェルクロワッサン。

白馬豚のローストを挟んだ「プレッツェルクロワッサンサンド 白馬豚」(900円)はここだけでしか食べられないサンドイッチです。OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラコーヒーロースターズ)によるオリジナルブレンドのドリップコーヒーや、スープとのセットメニューもあります。

白馬ブルーイングカンパニーのクラフトビール(700円)、泡村麦酒のホワイトエール(950円)などもおすすめです。
 

ヨガやお月見など、さまざまなイベントも

THE CITY BAKERY

THE CITY BAKERY

この秋は朝食付きのヨガ、ジャズライブ、満月のゴンドラ特別運行(ザ シティ ベーカリーのお月見特別メニュー付き)など、さまざまなイベントが予定されています。

2018年秋季営業は11月11日(日)までで、その後はスキー場のオープンに合わせて再開されます。イベント詳細や冬季の営業については公式サイトをご覧ください。

■THE CITY BAKERY Hakuba
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城12056
電話:0261-72-2474(白馬マウンテンリゾート代表)
営業時間:9時~16時(季節変動、期間休業あり)

※掲載商品の料金はすべて税込です
 
 

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。