300年の伝統を持つ英国総合食品ブランド、フォートナム・アンド・メイソンが日本橋三越本店新館に10月11日、オープンしました。

英国総合食品ブランド、フォートナム・アンド・メイソン

  
直輸入品の紅茶、蜂蜜やマーマレードが並ぶ店内

扱う商品は 英国からの約250アイテムの直輸入品(40種類100アイテムの紅茶を始め、約150アイテムの蜂蜜、ジャム、チャツネ、レリッシュ、各種ソース、ピクルス、マスタード、スパイスなど)の他、ライセンス商品であるパン、ケーキ、チョコレート。
ここではインストアベーカリーで作られるパンについてご紹介します。

フォートナム・アンド・メイソンのパン

フォートナム・アンド・メイソン・ジャパンと提携して店舗展開をしていくのはユーハイム、そしてパンは志賀シェフのプロデュースと聞けば、ペルティエユーハイムのファンだったら足を運ばずにはいられないことでしょう。

パンのアイテム数は、開店から1ヶ月後くらいには50種類ほどになる予定。
食パンなどトラディショナルブレッドと呼ばれるものの他に、日本ならではのメロンパンやカレーパンもあります。開店当初の10月現在はデニッシュ、クロワッサン以外ほとんどがルヴァン、ルヴァンリキッド、ホップ種など自家製酵母で作られています。
注目したいのは今後10種類ほどのラインナップが予定されている食パンです。

次のページではそのパンをご紹介します。