こどもの日のおやつに!いちごどら焼き

所要時間:10分

カテゴリー:スイーツどら焼き

 

こどもの日に手作りおやつを楽しんで

今回ご紹介するのは「いちごどら焼き(柏餅風)」です。柏餅を食べさせたいけど、お餅がひっかからないか心配というお母さんでも、ホットケーキ生地なら安心してあげられますよね。また、生地を2つ折にして中身を挟めているため、通常のどら焼きと比べて中身が出にくく食べやすいので、お子様のおやつに最適です

また、ホットプレートを使えば火を使うより安全。鉄板は熱いので注意が必要ですが、「生地を混ぜる」「生地を鉄板に流す」といった作業は、お子さんでもお手伝いできます(※もちろん大人の監視のもと、安全を配慮して行ってください)。

いちごどら焼きの材料(5~6個

どら焼きの皮
ホットケーキミックス 100g
牛乳 70ml
1個
適量
どら焼きの中身
いちご 小8個
100g
お子さんが好きそうなフルーツを選んでみてください。汁が少ないものならなんでもOK

いちごどら焼きの作り方・手順

どら焼きの皮

1:材料をあわせる

材料をあわせる
ホットケーキミックス、牛乳をボウルに入れ、溶きほぐした卵を加え、ダマにならないようにかき混ぜます

2:ホットプレートで皮を焼く

ホットプレートで皮を焼く
あらかじめ180度に熱しておいたホットプレートに、おたま一杯分流し入れます。このときに楕円になるようにすると、仕上がりが綺麗です。

3:両面焼いたら皿にとって冷ます

両面焼いたら皿にとって冷ます
生地のまわりにプツプツ泡がでてきたら、ひっくり返します。両面しっかり焼いたら皿などにとって冷まします。

飾り付け

4:いちごを切ってあんといっしょに乗せる

いちごを切ってあんといっしょに乗せる
いちごは洗ってへたをとっておき、6つくらいに切っておく。皮の粗熱がとれたら、つぶしあん大さじ1を塗り、真ん中に切ったいちごを置きます

5:あんこをさらにのせてはさむ

あんこをさらにのせてはさむ
いちごの上にさらに、つぶしあん大さじ1をのせ、生地が割れないように注意しながらゆっくり2つ折りにして出来上がり!

6:お子さんと飾り付けても

お子さんと飾り付けても
今回の飾りつけは、こどもの日のおやつらしく、折り紙で作った「こいのぼりのピック」を飾ってみました。お子さんと何か飾りを考えるのも楽しいですね。

ガイドのワンポイントアドバイス

できる限り、お子さんにやらせてあげるようにうまくサポートしてあげてください。お子さんが作る時にはヤケドしないようご注意ください。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。