男の料理/男の料理関連情報

食べるラー油XO

中華調味料のXO醤のような、高級な中華食材を作る、豪華な「食べるラー油」です。ご飯にかける他、中華風のレタス炒めなどに使ったり、白身魚のソースにしたりと、いろいろと使えます。

土屋 敦

執筆者:土屋 敦

男の料理ガイド

食べるラー油XO

所要時間:30分

カテゴリー:手作り調味料食べるラー油

食べるラー油XOの作り方

中華調味料のXO醤のような、高級な中華食材を作る、豪華な「食べるラー油」です。ご飯にかける他、中華風のレタス炒めなどに使ったり、白身魚のソースにしたりと、いろいろと使えます。

食べるラー油XOの材料(4~5人分)

食べるラー油XO
干し貝柱10g
干し海老10g
生姜10g
ねぎ10cm
ニンニク1片
ごま油100cc
粉唐辛子大さじ1~2
ハム金華ハム20g(あれば)
醤油大さじ1
五香粉少々
金華ハムの代わりにベーコンや生ハムを使ってもよい。市販の「食べるラー油」のようなザクザクとした食感が欲しければ、フライドオニオンを入れる。

食べるラー油XOの作り方・手順

食べるラー油XOの作り方

1材料をみじん切りにする

干し海老と貝柱は水で戻してみじん切りにする。ネギ、生姜、ニンニク、金華ハムもみじん切りにする。
干し海老と貝柱は水で戻してみじん切りにする。ネギ、生姜、ニンニク、金華ハムもみじん切りにする。

2ネギなどを油でゆっくり煮る

フライパンにネギ、生姜、ニンニクを入れ、ごま油50mlを加えて弱火にかける。
フライパンにネギ、生姜、ニンニクを入れ、ごま油50mlを加えて弱火にかける。

3その他の材料を加える

泡立ってきて、ニンニクがうっすらと色づいてきたら、五香粉以外のすべての材料を加え、混ぜながらさらに2~3分火を通す。
泡立ってきて、ニンニクがうっすらと色づいてきたら、五香粉以外のすべての材料を加え、混ぜながらさらに2~3分火を通す。

4容器に移して保存する

そのまま冷まし、瓶などに移す。残りのごま油と五香粉を入れてよくまぜ、保存する。すぐ食べられるが、数日経ったほうがおいしい。
そのまま冷まし、瓶などに移す。残りのごま油と五香粉を入れてよくまぜ、保存する。すぐ食べられるが、数日経ったほうがおいしい。
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます