茶葉卵の材料

イメージ
材料 卵10個分
卵  10個
ウーロン茶葉  10g(出がらしでもOK!)
八角  3個
シナモン 1本 
クコの実  30粒
五香粉   大さじ1
生姜  スライス3枚分 
塩  大さじ1
紹興酒  50cc(日本酒でも代用可) 
黒砂糖  大さじ2(みりんでも代用可)
しょうゆ  大さじ2

茶葉卵の作り方


イメージ
1.卵を普通に茹でたら、スプーンの裏などで卵の殻にヒビを入れる。その後、平らな板などの上にゴロゴロと転がすと、ヒビがまんべんなく入る。
イメージ
2.鍋にたっぷりと水を張り、卵、茶葉、香辛料、調味料の全部をいれて、一度沸騰させ、その後弱火でコトコト5時間くらい煮る。
イメージ
3.煮汁につけたまま一晩置く(夏場は冷蔵庫にいれておきましょう)。


茶葉卵のポイント

八角、シナモン、クコの実が手に入らない場合は、中華のオールスパイスでもある五香粉を多めに入れればOKです。なお、ヒビはたくさん入っているほうがいいので、遠慮せずにヒビを入れましょう!(殻を全部むきとって煮込んだほうが、味が滲みこんで美味しいかもしれませんが)

ちなみにウーロン茶は涼性です。冬場はカラダを温める作用の高い紅茶の葉を使用したり、香辛料の配合を変えたりして、オリジナル茶葉卵を楽しんでみてはいかがでしょうか?

image
煮込むほど美味しい茶葉卵は、日本でいうおでんのようなもの。庶民の味です


台湾レポートの補足はガイドメルマガでもご紹介します。こちらもお楽しみに!


最近の人気薬膳レシピ
  • 皮もワタも捨てないで!梅雨に食べたい冬瓜
  • 冷房病を防ぐ真夏の薬膳~赤い麻婆豆腐

  • 台湾の最新情報
  • 安くて美味しいが嬉しい!台湾の朝ごはん(AllAbout台湾)
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項