文具店巡りをする

自分が使っている手帳の分析と、ヒアリングが終わったら、いよいよ手帳選びです。けれどもすぐに買ってはいけません。比較的大きな文具店を何店か回って、いろんなタイプの手帳を手にとってじっくりと眺めてみます。

また店員さんにも質問をします。彼らは「手帳に関してはプロ中のプロ」というほどではありませんが、少なくとも私たちよりは売れ筋商品や、商品ごとの特徴を知っています。そうした彼らの知識を活用するのです。

以上のステップを踏んだうえで、いよいよ来年使う手帳を決定します。きっと満足できる手帳を選ぶことができるはず。

毎年こうやって手帳選びをつづけていると、3、4年後には、きっと手帳選びと手帳活用の達人になっているはずです。

■関連記事

チェックリストで残業ゼロに!
仕事力がUPする手帳の選び方(前編)
仕事力がUPする手帳の選び方(後編)
ダメな手帳の使い方 :5つの例

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。