条件7 室内空間は整ったスクエアに

高級住宅イコール折上げ天井だと、方程式のように決めつけている傾向はないだろうか。10フィート(3m以上)程度も天井高が確保されているならともかく、通常の高さであれば、無理のある装飾よりもまっ平らな天井のほうがよほど空間が落ち着く。壁も同じで、極力真四角な空間が望ましい。

写真をクリックすると次の写真に進みます
壁式構造のような整った室内。ルーバーの引き戸の向こうに見えるリビングでは窓や照明をシンメトリに配置した。落ち着いた静寂感はこのようにして出来上がるのである