高級マンションのマスターベッドルーム

マンションのモデルルームを数多く見ていると、いろいろと違いのあることに気付く。ありきたりな間取りもあれば、生活提案にまで踏み込んだ斬新なアイデアもある。品定めをされる肝心な場所だけに、そこで売主の力量が試される。

リビングダイニングのようなチェックポイントの定番箇所で、そう大きな優劣は付きにくい。では、どこを見ればよいか。高級マンションのマスターベッドルームなどはその好例かもしれない。そこで今回、印象に残ったマスターベッドルームを9部屋選んだ。参考にしていただければ幸いである。

センチュリーフォレスト

画像の右奥がウォークインクロゼットの入口。扉はない。ベッドの手前あたりまで奥行がある。収納はマンションライフにとって始終つきまとうテーマ。機能優先でチェックしたい。室内に入ってすぐ(撮影位置)の右手には、この部屋専用の洗面、トイレ、シャワールームが備え付けられている。
センチュリーフォレスト

センチュリーフォレスト