白身魚とオリーブのタジン

カテゴリー:タジン鍋

 

白身魚とオリーブのタジン

先週の鶏のタジンに続いて、今回は魚を使ったタジン。オリーブや野菜をたっぷり使った、地中海らしいレシピにしてみました。ここでは鯛を使いましたが、タラやアンコウなどでもおいしく作れます。

【関連記事】
骨抜きのおすすめ人気ランキング10選|ピン先は幅広形状だとホールドしやすい

白身魚とオリーブのタジンの材料(5~6人分

白身魚とオリーブのタジンの材料
真鯛 3尾(25cm程度のもの)
オリーブオイル 小さじ3
トマト 中3個(皮をむいて1cm程度に輪切り)
ピーマン 1個(1cm幅程度に輪切り)
たまねぎ 中1個(皮をむいて薄くスライス)
ニンニク 3片(皮をむいてつぶす)
オリーブ 合わせて1カップ(緑と黒)
小さじ1
ブラックペッパー 小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
2カップ
レモン 半個
パセリ 少々(またはコリアンダーの葉)
A
ニンニク 1個(スライス)
ひとつまみ
クミンパウダー 小さじ1/4
チリパウダー 適宜(好みで増減)
コリアンダー 小さじ1(ホール)
オリーブオイル 100cc

白身魚とオリーブのタジンの作り方・手順

白身魚とオリーブのタジンの作り方

1:

真鯛はうろこを取って三枚におろし、身は<A>と混ぜ合わせて半日ほど冷蔵庫でマリネする。残った鯛の中骨のうち、一尾分に熱湯をかけ、固まった血などを流水で洗い流す。

2:

鍋にオリーブオイルとにんにく、ピーマン、たまねぎを入れて弱火にかけ、たまねぎがしんなりするまで炒める。

3:

トマト、ピーマン、オリーブ、塩、黒胡椒、クミンパウダー、水、1の鯛の中骨ひとつを鍋に加え、蓋をして弱火で20分ほど煮る。途中、アクを取り除く。

4:

鯛の骨を取り除き、味を見て薄ければ塩を足す。

5:

マリネした鯛の身を5cm角程度に切って加え、蒸し上げる。鯛に火がとおったら皿に載せてパセリかコリアンダーの葉を散らし、レモン汁をかけて供す。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。