ささみともやしのキムチサラダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

家計と身体に優しい料理

安価で低カロリーで栄養豊富な食材で作るスタミナサラダ。 夏バテで食欲がない日も、懐具合が寂しくて食欲がない日でも、 これならもりもり食べられそう!

ささみともやしのキムチサラダの材料(4人分

ささみの下味調味料
1つまみ
小さじ1
サラダの材料
鶏ささみ 3枚
もやし 1袋(250g)
きゅうり 1本
水菜 1株(60g)
醤油 大さじ4
大さじ2
砂糖 大さじ1
キムチの素 大さじ1
ごま油 大さじ2
ねぎ 小さじ1みじん切り

ささみともやしのキムチサラダの作り方・手順

サラダの作り方

1:

まずは、もやしを茹でるための湯を沸かす。次に、ささみの水気をふきとり、スジを取り、包丁を入れて開き、塩と酒をふりかける。
ささみの開き方は、真ん中に包丁を入れて観音開きにするか、横に包丁を入れて開くか、どちらでも良い。

2:

フライパンを熱し、油をつけたペーパーでフライパンを拭き、ささみを並べて、 弱めの火加減でゆっくり焼く。 焼き色をつけて香ばしさを出す。

3:

沸騰した湯に塩少々(分量外)を入れ、もやしを加え、 再沸騰したらザルにあけ、広げて冷ます。ささみを手で細く裂く。きゅうりをせん切りにする。水菜を5cmに切って洗い、水を切る。  

4:

醤油、酢、砂糖、キムチの素、ごま油、長ねぎを混ぜてキムチドレッシングを作る。 ボウルに野菜とささみを入れ、ドレッシングを半量加えて混ぜる。 器に盛り付け、仕上げに、残りのドレッシングをかける。

5:

ヘルシーな食材で作ったピリ辛サラダは、口いっぱいに頬張って、もりもり食べたい、夏バテ撃退料理。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。