低カロリー野菜でピリ辛マーボーナス

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずマーボーナス

 

油の吸収を控えたヘルシーピリ辛マーボーナス

和・洋・中と、どんな料理にも合う万能野菜が「なす」です。一年中出回っていますが、9月いっぱいで、旬の露地ものが終わります。そこで今回は、柔らかく火を通したなすを使って作る、夕食にぴったりのピリ辛マーボーナスを紹介しましょう。

ヘルシーピリ辛マーボーナスの材料(2人分

マーボーナス
なす 2個
豚ひき肉 100g
ねぎ 1本
しいたけ 2個
生姜 1片
豆板醤 大さじ1
コチュジャン 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
ひとつまみ
ごま油 大さじ1
ラー油 大さじ1/2
調味料A
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
200cc
調味料B
片栗粉 大さじ1
大さじ2

ヘルシーピリ辛マーボーナスの作り方・手順

マーボーナスの作り方

1:

なすを縦半分に4等分してから、横半分に切ります。この時、切ったなすを塩水につけておきます。
塩水につけることで、油の吸収を減らすことができます。

2:

ネギは白い部分だけをみじん切りし、生姜としいたけもみじん切りします。

3:

中華鍋を温め、ごま油をなじませます。その後、豚ひき肉をポロポロになるまで強火で炒めます。

4:

生姜、ネギ、しいたけ、なすを加え、なすに油が回るまで中火で炒めます。(※ポイント参照)
豆板醤、コチュジャン、醤油、塩を加え、全体に行き渡らせます。

5:

(A)の鶏ガラスープの素と水を加え、煮立たせ、ラー油を加え、混ぜ合わせます。

(B)の片栗粉と水をあらかじめ混ぜ、水溶き片栗粉を作ります。これを回し入れ、とろみをつけたらできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

なすを大きめにカットしているので、火が通りにくいかもしれません。後からスープを加えて火を通すので、ここで火を通しすぎて、焦がさないようにしましょう。火の通り具合の目安は、なすの白い果肉が色づく程度です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。