七夕に作る、満天の星空フルーツゼリー

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツゼリー

 

星空をイメージした七夕のデザート

七夕には星空をイメージしたゼリーを子どもと一緒に作りませんか?

ゼリーの中には、カラフルなフルーツがいっぱい。大きくて丸い形は、星空をイメージしてみました。マンゴーのお星さま、ブルーベリーの彦星さま、アメリカンチェリーの織姫さま、ナタデココの天の川を作ります。

黄色いマンゴーを星型に型抜きするのは、子どもの役目。暑い日にもさっぱり食べられる、ぷるぷるのゼリーを作りましょう!

フルーツで満天の星空ゼリーの材料(4人分

星空ゼリーの材料
400ml
粉寒天 2g
砂糖 40g
レモン汁 大さじ1
マンゴー 1個
ブルーベリー 10~15個
さくらんぼ (アメリカンチェリー)8~10個
ナタデココ 10~15個
※ブルーベリーは冷凍でもできます。※アメリカンチェリーの代わりに、ラズベリーを10~15個にしてもよいです。※ゼリーを固める容器は丸いボウルを使います。お好みのゼリー型を使ってもよいです!

フルーツで満天の星空ゼリーの作り方・手順

星空ゼリーの作り方

1:

マンゴーの皮を剥き、果肉を1cm幅の厚さにそぎ取ります。これを作れるだけ作ります。

そぎ取ったマンゴーの果肉をまな板に並べ、星の型抜きで抜きます。5~7個くらいあればよいです。

2:

鍋に水と粉寒天を入れ、寒天が固まってダマにならないよう、かき混ぜながら強火で沸騰させます。沸騰したら、弱火にして2分、かき混ぜながら火にかけます。

火を止めたら砂糖とレモン汁を加え、よく混ぜます。

3:

2のゼリー液をボウルに移し、氷水に当てながら粗熱を取ります。このとき、固まらないように様子を見ながらかき混ぜます。

ゼリー液にとろみがついてきたら星型マンゴー、ブルーベリー、アメリカンチェリー、ナタデココを均等になるように混ぜ込みます。
もしとろみがつきすぎていたら、フルーツをゼリー液に浮かべ、箸などを使ってつつきながらフルーツの位置を調整してください。

4:

フルーツ入りのゼリー液を冷蔵庫で冷やし、固めます。30分~1時間で固まります。

ボウルからゼリーを外すときは、器を1分ぬるま湯に浸してから外すと外しやすいです。お皿に盛り付けたらできあがりです。
ゼリーは柔らかいので、盛り付けるときに気をつけて外してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。