えびといかを使った、海鮮揚げ餃子

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず餃子

 

簡単!ビールのおつまみ

えびといかを刻んで、餃子の皮で包んで油で揚げた「海鮮餃子」です。いかの風味に、えびの甘味と油の香ばしさと、餃子の皮のパリパリ感が加わって、たいへんおいしい一品になりました。ビールのおつまみに最適です。

海鮮揚げ餃子の材料(2~3人分

主材料
いか 1パイ (正味100g)
えび 5尾 (正味50g)
たまねぎ 50g
餃子の皮 15枚
1つまみ
こしょう 少々
小さじ1
ごま油 小さじ1
片栗粉 大さじ1
小麦粉 少々
少々
適量

海鮮揚げ餃子の作り方・手順

いかとえびの揚げ餃子を作る

1:材料を刻む

材料を刻む
えびは殻と背ワタを取り除き、片栗粉と塩(各少量ずつで分量外)をもみこんで洗って水気を拭き取り、小指の先大にぶつ切りにし、包丁で軽く叩く。 いかはワタと足を引き抜いて洗い、皮をむいて水気を拭き取ってアラレ切りにする。玉ねぎもアラレ切りにする。

2:具材と調味料を混ぜる

具材と調味料を混ぜる
えび、いか、玉ねぎ、塩、こしょう、酒、ごま油、片栗粉をよく混ぜ合わせる。

3:餃子の皮で包む

餃子の皮で包む
餃子の皮の真ん中に具をのせ、端に小麦粉のりを塗って折り返してきっちり止める。
小麦粉のり=小麦粉を水少量で練ったもの

4:ひだを寄せる

ひだを寄せる
飾りひだを寄せる。

5:中温の油でこんがり揚げる

中温の油でこんがり揚げる
中温の油でキツネ色に揚げる。


上下を返しながら揚げる

6:盛りつけ

盛りつけ
器に盛り付ける。塩、酢醤油などで食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

いかの皮はそんなに丁寧にむく必要はないものの、皮が付いてると、揚げてる最中に、油が跳ねることがあるので、大雑把にでもむいたほうが安心です。そのほかに、油跳ね防止のために気をつけたいのは、水気を拭き取ることと、餃子の皮の端を小麦粉のりでしっかり止めることです。