脚のむくみを簡単解消! 美脚を叶える秘策

「キレイはキープしたい!」と願いつつ、「忙しいから」を言い訳にケアのほうは先延ばししてしまうワガママな皆さんのために、超簡単&お手軽にできる「寝ながらケア」を伝授しましょう。
 
慌しいこのシーズンでも、むくみのないキレイな脚を目指しましょう!

慌しいこのシーズンでも、むくみのないキレイな脚を目指しましょう!

今回は、冷えや血行不良からくる「脚のむくみ」解消法にフォーカスをあて、寝ながらケアするだけで翌朝美脚を実現させる秘策をご紹介いたします。
   

ぐっすり眠れば、簡単にむくみ解消!

そもそも、むくみはどうして起こるのでしょうか? それは、私達人間が立っていることに大きく影響しています。ほぼ立った状態で過ごす日中は重力の影響を受けやすく、心臓からもっとも遠い脚がむくみやすくなるのです。

そこで簡単にむくみを解消できる方法というのが、ナント、「横になって眠ること!」なんです。横になって十分な睡眠をとることで、身体は重力から解放され、貯まった老廃物がスムーズに流れます。また、ぐっすり心地良く眠ると副交感神経が優位になることで血流が促され、朝にはむくみがスッキリ解消するというわけです。

毎日忙しく睡眠時間が短くなっている人も多いはず。つまり、それだけでむくみやすい状態になっているということですから、できるだけ睡眠時間を確保できるよう工夫してみましょう!
 

お助けアイテムを使ってさらにむくみ解消!

アイテム
『寝ながらメディキュット』(2625円/ドクターショール)
むくみ対応ソックス『メディキュット』の夜版、『寝ながらメディキュット』ってご存知ですか? 昼用のものに比べると効果は穏やかですが、低い圧力がむくみ&だるさをじっくりサポートし、さらにオープントゥのつま先カットがお休み中の熱を発散させ、眠りを妨げないのがGood。

引き締め効果&レッグラインを矯正する最終兵器が『寝ながらメディキュット』。このアイテムをお風呂上りの血行がよくなっている状態で使用し、ぐっすり眠りにつけば、翌朝の美脚は完成です!(足元を少し高くして眠るのもオススメです)

 

簡単ストレッチで足首のむくみも解消

足首が太く見える原因はほぼ“むくみ”といってもよいでしょう。むくみのないキュッと引き締まった足首さえあれば、ふくらはぎへのラインにメリハリがつき、アキレス腱も際立つというものです。

そこで次に紹介する足首ストレッチを、寝る前に仰向けになって行ってみましょう。特に、足首のフロント中央はリンパがつまりやすいので、ココを意識してストレッチするのがポイントですよ。
 
足首1
 
1.あお向けで寝て、腰を床につけたまま、息を吐きつつ、両かかとを気持ちのよいところまで突き出し10カウント。
 
足首2
 
2.次につま先をゆっくり伸ばし10カウント。この時、つま先で遠くのボタンを押すようにイメージするのがコツ。
 

むくみ&たるみは前ももケアで解消!

前ももは、脚全体の筋肉を引っ張り上げる役目を果たしている部分。よって筋肉がやせほそり、代謝が滞ってしまうと、むくみやたるみの原因になってしまいます。

そこで、就寝前に寝ながら手軽に実践できる前もものストレッチをご紹介します。前ももの筋肉全体をしっかりストレッチさせることで代謝率があがり、太ももだけでなく、ひざまわりのゆるみやたるみも一気に引き締める効果も発揮します!
 
脚1
 
1.仰向けに寝たまま、写真のように正座をする。前ももの筋肉全体がしっかり伸びているのを意識しながら10カウント。
 
脚2
 
2.上のストレッチがキツイという方は、写真のように片脚ずつ行っても◎。
 

後ろももストレッチでむくみを解消!

後ろももにむくみや脂肪が蓄積されていると、ヒップと太ももの境目が曖昧になるばかりか、脚全体のフォルムもどんよりボヤけてしまうもの。

特に後ろももの真ん中には太いリンパが集中的に流れているので、ここを意識的に伸ばし、つまっていた毒素を流れやすくすることが肝心。こうすることでむくみも改善され、脚だけでなく後姿美人度もUPしますよ!
 
脚3
 
1.仰向けに寝たら、片脚ずつ天井にあげる。土踏まず部分にタオルをあて、タオルの両端を手で引っ張り、後ろもも全体をじっくり伸ばし10カウント。
 
脚4
 
2.上の状態からさらに脚を顔のほうに近づける。ストレッチの強度を増すことで、つまった毒素もさらに流れやすくなる。
 

美脚&脚長効果抜群のストレッチ!

「くびれた足首、キュッとしたふくらはぎ、小さなひざ、引き締まった太もも」というように脚のパーツに表情が出てくると、魅力的な美脚が実現します。

そこで、レッグライン全体を美しく見せるためのストレッチをご紹介。レッグラインが整うことで、脚長効果も期待できますよ!

脚5
 

1.写真のように肘を付いたら、片脚ずつストレッチ。まずはひざを90度に曲げ、そこからつま先を天井に向ける。この時、つま先まで意識を集中させ、ピンと伸ばすことがポイント。
 
脚6
 
2.次に、矢印の方向をたどりながら、つま先が遠くを通るような意識で最初のポジションに戻る。1→2を5~6回繰り返す。反対側の脚も同様に。






「忙しい!」の言い訳はもう通用しないのが、超簡単&お手軽に脚のむくみを解消できる「ぐっすり睡眠テク」と「寝ながらケア」。

眠りにつく前のちょっとしたケアで、翌朝にはキュッと引き締まった脚が手に入り、キレイをキープできるなら最高ですよね!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。