【東京23区】都市景観を楽しみ、歴史ある史跡を訪ね歩こう

日本の首都である東京都。23区内では歴史ある史跡が点在しており、人が集まる首都ならではの都市景観と共に名所を訪ねるバリエーションにあふれています。

■東京駅(★★)
建築家、辰野金吾氏の手による日本を代表する美しいレンガ造りの駅舎を持つ駅です。

■皇居周辺
皇居の周辺には、二重橋などがある皇居外苑(★★)、江戸城の天守閣跡地を含む広大な皇居東御苑(★★)、北の丸公園の入口にある田安門(★★)など、たくさんの見所があります。

■上野恩賜公園(★★)
不忍池(しのばすのいけ)と西郷隆盛の銅像で知られる公園。桜の名所でもあり、上野動物園や国立西洋美術館などの博物館・美術館が多数揃い、散策を楽しめますね。

■明治神宮(★★)
初詣の人出が日本一多い神社として知られていますね。明治天皇御夫妻を祀る神社として大正時代に創建されました。緑豊かな空間の中に本殿や神苑があり、心落ち着く都会のオアシスとして親しまれています。

東京タワー(★★)
《東京》東京タワーと増上寺
《東京》東京タワーと増上寺(2006年3月撮影)
高さ333メートルの自立型鉄塔として、1958年に完成して以来、東京のシンボルとして親しまれてきました。展望台から眺める東京の街の眺め、東京タワーが見える風景など、常に絵になる空間を提供してくれる存在です。

浜離宮恩賜庭園(★)
高層ビルが建ち並ぶ汐留地区のすぐ近くにあり、江戸時代に造られた美しい庭園です。緑豊かな水辺の空間で癒されますし、初秋の声を聞く頃にはキバナコスモスが鮮やかな花を咲かせてくれます。

■浅草寺(せんそうじ、★★)
雷門

《東京》浅草・雷門(2011年1月撮影)

朱塗りの雷門と大きくて真っ赤な提灯、仲見世通りに五重塔など浅草を代表する古刹です。

柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん、★★)
江戸時代初めに創建された古刹で、映画『男はつらいよ』の主な舞台としても知られていますね。帝釈天に至る参道も含めて、映画で見たのと同じ風景が今も残っていますよ。

桜の名所めぐり
ソメイヨシノ、しだれ桜などたくさんの桜の名所が揃っている23区内。増上寺(★★)、千鳥ヶ淵(★★)、小石川後楽園(★★)、新宿御苑(★★)、六義園(りくぎえん、★★★)など、様々な場所で桜の風景を楽しむことができますよ。