紅葉と共に深まる秋を堪能しましょう

11月に入り、秋が深まると共に紅葉の情報が各地から届くようになります。街中や都会の近郊で紅葉を楽しめるようになるのもこの時期ですね。

【神奈川】箱根美術館の紅葉
【神奈川】箱根美術館の紅葉(2002年11月10日撮影)
【関東】秩父、長瀞(埼玉県)、御岳山(みたけさん)、高尾山(東京都)、箱根大山不動尊(神奈川県)などで11月以降に紅葉を楽しむことができますよ。

【東海】香嵐渓(こうらんけい、愛知県)、寸又峡(すまたきょう、静岡県)、恵那峡(岐阜県)などに紅葉狩りを楽しむ人たちが集まります。

【滋賀】石山寺の紅葉
【滋賀】石山寺の紅葉(2007年12月2日撮影)
【近畿】奈良、京都と言った古都の紅葉以外に、石山寺、日吉大社、永源寺(滋賀県)、箕面公園(みのおこうえん、大阪府)、六甲山(兵庫県)などで紅葉を楽しむことができますよ。

この時期まで季節が進むと、中国地方から西でも紅葉狩りのピークを迎えます。

代表的な所では、【中国(山陽・山陰)】閑谷学校(しずたにがっこう、岡山県)、立久恵峡(島根県)、宮島(広島県)【四国】瀬戸内海に浮かぶ小豆島(しょうどしま)の寒霞渓(かんかけい、香川県)、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ、徳島県)、【九州】秋月城址(福岡県)、岡城址(大分県)、高千穂峡(宮崎県)などです。

何度でも訪れたい奈良、京都の紅葉

日本国内に紅葉の名所は数多くありますが、中でも都が置かれた奈良県と京都府には、たくさんの紅葉の名所が集まっていて、毎年多くの人を紅葉狩りに誘います。

【奈良】東大寺大仏殿と紅葉
【奈良】東大寺大仏殿と紅葉(2006年11月25日撮影)
奈良市内には、奈良公園を中心にして東大寺、春日大社、興福寺などで紅葉が楽しめます。

他には近鉄大阪線沿いに談山神社(たんざんじんじゃ)、長谷寺、女人高野として知られる室生寺(むろうじ)などが紅葉の名所として多くの人で賑わいますね。

【京都】清水寺と紅葉
【京都】清水寺と紅葉(2008年11月30日撮影)
京都市内には、数え切れないほどの紅葉を楽しめる古刹が各地に点在していて、紅葉の色づき具合を見て行き先を選べるほど。

京都駅周辺では紅葉に覆われた通天橋が美しい東福寺、市内東側では清水寺、高台寺、南禅寺、永観堂、法然院、詩仙堂、曼殊院などの古刹、市内北側は大原・三千院、鞍馬寺などが知られていますね。

市内西部では衣笠周辺の金閣寺、龍安寺、仁和寺、嵐山周辺には、天龍寺、宝厳院(ほうごんいん)、宝筺院(ほうきょういん)、大覚寺などがあり、その奥には京都でいち早く紅葉・黄葉が楽しめる三尾高雄・神護寺槙尾・西明寺栂尾・高山寺)があります。

また洛西に目を移すと京都市街を見下ろすことができる善峯寺(よしみねでら)や長岡京の光明寺で美しい紅葉を愛でることができますよ。