早めに色づく中禅寺湖、奥日光の紅葉

中禅寺湖と男体山の紅葉

中禅寺湖スカイラインから中禅寺湖と男体山、紅葉を眺めます(2006年10月22日撮影)

第2いろは坂を登り切り、トンネルを抜けると中禅寺湖Yahoo! 地図情報)の畔に到着します。

中禅寺湖は、国内で25番目に一番大きな湖で、火山である男体山の噴火によりできた湖。標高1269メートルという高所にあるので、日光の中でも一足早く紅葉が色づく所として知られています。

湖と紅葉を同時に見たいと思った時は、中禅寺湖の畔にある立木観音の横を通る道路・中禅寺湖スカイラインに向かいましょう。

終点近くにある中禅寺湖展望台(Yahoo! 地図情報)では、眼下に中禅寺湖を望み、正面に男体山が見える状況で紅葉を楽しむことができます。

また展望台に至る道路の途中でも違ったアングルで中禅寺湖と男体山と紅葉を見ることができますよ。

 

古刹の紅葉も楽しみましょう

中禅寺・立木観音の紅葉

中禅寺・立木観音を彩る紅葉(2006年10月22日撮影)

日光連山の霊峰、男体山の麓に位置する中禅寺湖の湖畔には、古刹が揃っています。

湖の名前にもなっている中禅寺Yahoo! 地図情報)は、世界文化遺産に登録された日光・輪王寺の別院。立木観音という名前でも知られています。

境内に色づく木があるため、古刹の建物と紅葉をあわせて見ることができます。

 

二荒山神社・中宮祠の紅葉

二荒山神社・中宮祠を彩る紅葉(2006年10月22日撮影)

同じく中禅寺湖の畔にある中宮祠(ちゅうぐうし、Yahoo! 地図情報)でも、境内に色づく木があり、紅葉を楽しむことができます。

こちらも世界文化遺産に登録された二荒山(ふたらさん)神社の別宮にあたりますので、あわせて拝観すると良いですね。

 

いろは坂から中禅寺湖の紅葉をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。標高が高い所ですので、紅葉を愛でる際は暖かい服装を用意して出かけましょう。

この秋の紅葉狩りの行き先として、世界文化遺産「日光の社寺」に登録されたお寺の拝観とあわせて、いろは坂と中禅寺湖に出かけてみて下さい。

 


いろは坂、中禅寺湖へのアプローチ

東武特急 スペーシア

東武線特急「スペーシア」またはJR日光線で日光へ行けます

地図:Yahoo! 地図情報
アクセス:
■鉄道
・JR    …東北新幹線、東北線(宇都宮線)宇都宮駅から日光線に乗り換え、日光駅下車。
・東武鉄道…浅草、北千住から鬼怒川温泉行きの特急「スペーシアきぬ」で下今市駅乗換え、東武日光駅下車。
新宿・池袋からJR線経由で東武線に直通「スペーシアきぬがわ」や特急「日光」号も利用できます。

日光駅及び東武日光駅からは、東武バス 中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きにに乗車します。
※紅葉シーズンの時は、バスも渋滞に巻き込まれますので、時間が大幅にかかることがあります。

 

■車の場合
東北自動車道 宇都宮インターチェンジから、日光宇都宮道路で清滝インターチェンジに向かい、国道120号線へ。
※渋滞がひどい時は日光宇都宮道路の途中から渋滞に巻き込まれますので、大きく余裕を取ったスケジュールを組みましょう。

【関連サイト】
「紅葉・黄葉の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで紅葉の名所を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
「関東の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで関東の名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。