鮮やかな紅葉を堪能、河口湖もみじ回廊

河口湖の地図

今回の行き先は【山梨】
鮮やかな紅葉を堪能、河口湖もみじ回廊

秋が深まると共に各地から流れて来る紅葉の便りを聞くと、紅葉狩りに出かけたくなりますね。

観光名所が集まっていて、普段から多くの観光客で賑わう場所も、この時期になると紅葉が彩るスポットが加わり、さらに多くの人が非日常を楽しみに訪れるようになります。

そんな人気ある場所の中から、今回は富士山麓にある河口湖に注目。河口湖の北岸で楽しめる河口湖もみじ回廊をご紹介します。日中はもちろんのこと、ライトアップで照らされる幻想的な紅葉は言い表せないほどの感動を誘いますよ。

 

秋の深まりと共に現れるもみじの風景

河口湖猿まわし劇場近くの紅葉と富士山

河口湖猿まわし劇場近くの紅葉と富士山(2010年11月13日撮影)

河口湖Yahoo! 地図情報)は、山梨県の南側、富士河口湖町にある湖。富士山の北側に位置し、山中湖、精進湖(しょうじこ)、本栖湖(もとすこ)、西湖(さいこ)と共に「富士五湖」として親しまれています。

富士五湖の中では、山中湖に次いで2番目に面積が広く、富士急行の河口湖駅がある南側は富士急ハイランドなどのレジャー施設があり、ボート遊びや釣りを楽しむ時の拠点として賑わいます。また北側は湖越しに富士山が見えるスポットと共に河口湖美術館、河口湖オルゴールの森美術館などの美術館が多く集まり、賑わいを見せています。

 

河口湖・美術館通りの紅葉

河口湖・美術館通りの紅葉(2010年11月13日撮影)

秋の深まりと共に人気が高まるのが河口湖の北側。美術館通りの道路脇には、街路樹としていろはもみじが植えられていて、10月末から11月にかけてきれいに色づき、紅葉を眺めながらドライブや散策を楽しむことができます。

そしてお天気が良く、見通しに恵まれた時は、美術館通りから少し離れた所より富士山と紅葉のコラボレーションを楽しむことも可能。まさに「絵になる」風景の一つと言えるでしょう。

 

そんな美術館通りの紅葉を眺めながら進んで行くと、メインとなる「もみじ回廊」が目の前に見えてきます。その素晴らしい風景をぜひとも堪能しましょう。次ページに続きます。