自然と歴史の舞台を体感する、甲信越の名所・旧跡

《松本》上高地・穂高の山々と河童橋
《松本》上高地・穂高の山々と河童橋(2001年11月撮影)
甲信越地方は、富士山を始めとして北アルプス、中央アルプス、南アルプスに浅間山、谷川岳など著名な山が多数集まる場所。また日本海とは300キロメートル近くの海岸線で接していて、海・山と豊かな自然に恵まれた所でもあります。さらに歴史を紐解くと戦国時代の舞台となった史跡が現代も数多く残り、様々なバリエーションの旅が楽しめる地域でもあります。

雄大な自然を堪能でき、様々な歴史の舞台に触れることができる甲信越地方の名所と旧跡をご紹介します。

<目次>
甲府
富士山周辺
北杜
長野
北信・志賀高原
松本・安曇野、白馬・上高地
木曽、伊那
諏訪・蓼科
佐久・東御・軽井沢
上越
湯沢・中越
新潟・下越
佐渡

※名所の紹介の後ろにある★マークは、ガイドからのオススメ度を示します。