【北信・志賀高原】温泉でのんびり、自然の中に身を置く

長野市内を含めて長野県の北側は北信地方と呼ばれ、冬はスキー・スノーボードを楽しむ人たちで賑わいます。春から秋は北アルプスなどの山々に抱かれた自然をたっぷりと楽しめますよ。

■小布施(おぶせ、★)
栗の産地として知られる小布施は、葛飾北斎も一時期住んだことがある町。北斎館や日本のあかり博物館などの見所があります。

■黒姫高原(★★)
黒姫山の麓に広がる高原です。秋はコスモスで埋め尽くされます。

■飯山・菜の花公園(★★)
ゴールデンウィークの時期、千曲川の河川敷に鮮やかな黄色の花を咲かせる菜の花。菜の花公園では、そんな風景を楽しむことができます。

■野沢温泉(★★)
古くから多くの外湯があることで知られる野沢温泉。冬はスキー・スノーボードを楽しむ人たちで賑わいます。

■湯田中温泉・渋温泉(★★)
志賀高原への入口に位置し、外湯めぐりを楽しむことができる風情ある温泉です。少し足を伸ばせば、お猿さんが温泉で入ることで知られる地獄谷温泉もあります。

横手山(★★)
《志賀高原》横手山のぞきからの眺め
《志賀高原》横手山のぞきからの眺め(2006年9月撮影)
志賀高原の一番奥に位置します。日本でここだけしかないスカイレーターとリフトを乗り継いで標高2305メートルの山頂に登ると、雄大な絶景とおいしいパンが待っていますよ。

■東館山高山植物園(★)
志賀高原のリフトで登った東館山にあります。夏になるとニッコウキスゲなどの高山植物が楽しめます。