群香品(チュンシャンピン)

写真をクリックすると次の写真に進みます
群香品の小籠包
群香品の「小籠包」は10個130元(約430円)とかなりお手頃価格!


群香品
オープンキッチンが目印。一日中開いているので、気軽に立ち寄れる
つづいては食べ歩き通りとしても有名な「永衛街」にある一軒へ。この通りには入り口にある鼎泰豊をはじめ、小籠包屋さんが何軒かあるので、時間はないけど、何軒か食べ比べたい人には便利。

そのひとつが「群香品(チュンシャンピン)」。近くにある鼎泰豊と比べると、店構えはお世辞にもキレイとはいえず(衛生的な意味ではありませんよ、念のため)、一瞬入るのをためらう人もいるかもしれません。でも最近では日本人のお客さんも増えており、ちゃんと日本語メニューも置いてあります。ただし、お店の人は日本語をほとんど話せません。

また値段が安いせいか、サービスはそれほどでも……(お茶のサービスもなし)。本来9時オープンにもかかわらず、10時や11時に開店する日もある適当さ(笑)。でも、そんなゆるさも台湾らしいといえば、台湾らしいのかも。

ここの小籠包の味はとても個性的です。豚骨ベースのコクがあるスープがたっぷり入っている一方で、餡の肉は淡白。その絶妙なコンビネーションにハマっている人も多いよう。脂の旨味がきいた濃厚なスープのおかげで、なかなかボリュームのある一品。見た目以上に食べ応えがあります。

【DATA】
■群香品(チュンシャンピン)
  • 所在地:台北市信義路二段永康街9號
  • 交通・アクセス: MRT中正紀念堂駅から徒歩約20分(タクシーが便利)。永衛街を南へ下って50mほど先の左手
  • 地図:京鼎樓(旅々台北)
  • TEL:02-2393-2333
  • 時間:月~火曜09:00~22:00、水~日曜09:00-23:00(オープンは遅れることも)
  • 予算:800円程度
次のページでは、不便な場所にありながら、地元の人のみならず、日本人のファンも多い名店をご紹介します。