明月湯包(ミンユエタンパオ)

写真をクリックすると次のページに進みます
明月湯包
明月湯包の「小籠包」は8個110元(約360円)。とにかくスープたっぷり!


明月湯包
地味な店構えの本店。食事時には地元の人でいっぱいになる
最後に紹介するのは、今、日本人のあいだでも人気急上昇中の「明月湯包(ミンユエタンパオ)」。MRT六張犁駅という、特に観光客にとっては、あまり立地がよくないにも関わらず、あえて足をのばす人があとをたちません。

明月湯包の小籠包が絶大な人気を誇る理由は、なんといってもそのスープ。スープの量がものすごく多いんです。あまりにスープが多いので、他の小籠包と違う、少しボテッとした形をしています。ジューシーであふれんばかりのスープは、スープにこだわる人には一度味わってほしい味。ほかに餃子も名物です。レジの横にある棚に並ぶ小皿料理(小菜)は、好きなものをとって食べるスタイルです。

お店はいかにも町の食堂といった佇まいで、席数も少なく、食事時にはすぐにいっぱいになってしまいます。あまりの人気から、最近ではすぐ近くに支店をオープンしました(台北市通化街171巷40号1F/02-2733-8770)。こちらは洗練されたモダンなつくりで、観光客も入りやすい雰囲気。本店は月曜日がお休みですが、支店はお休みがないのも嬉しいですね(旧正月のみ)。

【DATA】
■明月湯包(チュンシャンピン)
  • 所在地:台北市基隆路二段162-4號
  • 交通・アクセス: MRT六張犁駅から徒歩約10分(駅前のロータリーを出て基隆路二段に入り、ひたすら直進。左手)
  • TEL:02-2736-7192
  • 時間:11:00~14:00、17:00~21:00、月曜定休
  • 予算:600円程度
次のページでは、小籠包を楽しむ上で知っておきたいこと!