鼎泰豊(ディンタイフォン)

写真をクリックすると次の写真に進みます
鼎泰豊
一度は食べたい鼎泰豊の「小籠包」は10個180元(約600円)


小籠包
本店の前にはいつも人だかりができている。食事時は避けるのが無難
台北で一番有名なお店といえば、やはり「鼎泰豊(ディンタイフォン)」でしょう。日本に店舗も増えているものの、「やはり現地の味を楽しみたい!」という人は多く、人気は相変わらず。最近では食事付きツアーの定番コースにも組み込まれており、食事時ともなれば多くの日本人が団体でやってきます。オープン間際か午後のおやつタイムなど、時間をずらしていくのが吉。オープンは10時ですが、状況次第で10分ほど早く店を開けてくれることもあります。

肝心の味ですが、ここの小籠包は非常にバランスがとれていると、いつも感心します。ジューシーな肉の旨味、こってりしたスープ、薄い皮。なかでも肉の濃厚さは絶品。優等生的な小籠包とでもいいましょうか(笑)。やはり、すべての人に一度は訪れてみてほしいお店です。

サービス料を10%とるだけあって、サービスは完璧……とまではいきませんが、かなりしっかりしています。店内は非常に清潔で、トイレにはなんとウォシュレット付き。日本語メニューもあるし、店員さんも日本語を話せますので、いろんな面で安心なお店です。

難を言うなら、混みすぎていること。それと厨房が1階で、フロアが2階以上なので、どうしても運ぶのに時間がかかってしまうことでしょうか(とはいえ、ビックリするくらい、アツアツで運ばれてくることがほとんどなのですが)。それでも多くのリピーター同様、私も台北に行くたびに訪れています。

【DATA】
■鼎泰豊(ディンタイフォン)
  • 所在地:台北市信義路二段194號
  • 交通・アクセス: MRT中正紀念堂駅から徒歩約20分(永康街との交差点)。台北駅からタクシーで5分
  • 地図:台北信義店(旅々台北)
  • TEL:02-2321-8928
  • 時間:月曜から金曜10:00~21:00 土曜と休日09:00~21:00
  • 予算:1,000円程度
  • ウェブサイト:鼎泰豊(日本語)
次のページでは、同じく日本にも進出を果たしている名店へ。