ポイントは 継続性

ダイエット成功
リバウンド体質を卒業しましょう
リバウンドしてしまうダイエット法の多くは、一時的には脂肪や体重を減らしてくれるけれど、ずっと続けると体や心に負担がかかるもの。ダイエットを止めた時の反動が大きいものほどリバウンドしやすいものなのです。
リバウンドしないためには、ダイエット中にこれから先もずっと続けられるリバウンドしにくい習慣を身につけておきましょう。ダイエットプログラムと一緒にスタートすれば、飢餓状態と筋肉ダウンを防いでリバウンドなしのダイエットが実現できるでしょう。

■バランスの良い 食事・栄養
食べ過ぎは良くありませんが、体が燃焼しやすい状態を維持するためには、必要な栄養をバランスよく摂ることが欠かせません。また、運動で動かした筋肉をケアし、丈夫にするためにもタンパク質・アミノ酸はしっかり摂りたいですね。
毎日自分で料理して…というのは難しくても、ちょっとでもバランスよく食べようという気持ちがあれば大丈夫。外食でのバランスのとり方は、話題のダイエット情報ガイドの河口さんの記事外食で太らないための10箇条を参考にしてみてください。ちょっと時間を作って、美味しい野菜料理を研究してみるのもいいですね。そして、食事だけでは不足しがちな部分をベースサプリ(マルチビタミン・マルチミネラル)で補うのです。栄養素をしっかり摂ると無駄な食欲も抑えられ、食事のコントロールのストレスが減ってきます。そうなればもう大丈夫。その食生活を続けることで、自然と太りにくい体をキープできますよ。

■無理のない 運動&ボディケア
一時的に運動して痩せたとしても、それを止めて元の生活サイクルに戻れば、体型も戻ります。ですから、「○キロになるまで続ける!」ではなく、「ずーっと続けられる」ことを前提とした楽しい運動+燃焼用運動というプランで取り組みましょう。目標体重を達成したら楽しい運動だけ続ければいいのです。
運動と同じように、マッサージやエステなど、体を引き締めるためのケアも続けられるプランを考えておきましょう。短期集中でギュッと引き締めるにはサロンを利用するのもいいでしょう。その後も継続できるプランは、「ダンスを楽しみながらくびれ作り」「正しい姿勢とウォーキングで常時燃焼体質」「疲れを感じたら風呂上りにセルフマッサージ」とか、「しっかり湯船につかって体を温める」など、難しく考えずに自分ができそうな体にいいことを実践してみましょう。

続いて、忘れてはならないリバウンドなしの秘訣を確認。