サプリメントの賞味期限切れ

サプリメントも食品なので、期限表示は必須。

サプリメントも食品なので、期限表示は必須。


せっかく買ったサプリメントなのに、気が付けば賞味期限が切れてしまったという経験はありませんか?

サプリメントの裏には必ず、『賞味期限 ○年○月』という保証期限が書かれていますね。でも、まとめて買ったり、買っただけで放置してその期限がすぎていることってありませんか?でも、「捨てるのはもったいなくて…」と迷ってしまうこともありますよね。

『消費期限切れサプリメントは使えるか?』の結論から言うと、期限切れのサプリメントは安全のためご利用をおすすめしません。

今回は、大手数社に消費期限切れサプリのサポートについて質問してみました。消費期限切れサプリは、どうしたらいいのでしょう?

賞味期限と消費期限の違いは?

 
分類
短期間で腐敗・劣化する生鮮食料品は消費期限
サプリメントの賞味期限の話をする前に、まず、言葉の意味から確認しておきましょう。それは、消費期限と賞味期限の違い。言葉のイメージから、「消費期限=消費しなければならない期限。期限を過ぎると品質が悪くなる食品」「賞味期限=美味しく食べられる期限。味は悪くなるかもしれないが、品質はまだ大丈夫」というふうに漠然としたイメージがありますね。

では、実際、どういう意味なのでしょう。

■消費期限:製造又は加工日を含めておおむね5日以内の期間で、品質が急速に劣化しやすい食品に表示。 定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。

■賞味期限:5日以上の保存が可能な食品に表示。定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。

■まとめると、
  • 生鮮食料品などの傷みやすい食品には消費期限
  • 加工食品などの比較的傷みにくい食品等には賞味期限
一般的にこのように表示されることになっているのです。サプリメントも、賞味期限が切れてもすぐに腐ってしまうわけではありません。

例えば、新製品を開発して賞味期限を設定する時、品質が劣化するまでの期間を確認するには、もしかしたら2~3年かかるかもしれませんよね。新製品の発売をそこまで待つことは難しいので、「一定期間試験して変質しなければ、その期間分の賞味期限表示ができる」という仕組みになっているのです。
 

サプリメントの賞味期限切れ……各社共通の姿勢

問合せ窓口のサポートもサプリの品質の一部

問合せ窓口のサポートもサプリの品質の一部


今回、薬局やインターネットで販売されているサプリメントの大手数社が、賞味期限に関する質問に答えてくれました。

注:ユーザー相談窓口における一般的な回答です。場合によって対応に差もあるので、気になることがあれば、製造メーカーに問い合わせましょう。
 

Q1 サプリメントの賞味期限はどうやって決めているの?

・メーカーがそれぞれテストを行い、決定しています。
賞味期限は、『未開封の状態で定められた方法により保存した場合において、品質が十分に保持できる期限』です。

■ガイド解説
日光の当たる場所、気温・湿度の高い場所に保管したり、開封した場合、記載されている賞味期限内でも製品が劣化する場合があります。
 

Q2 サプリメント開封後どのくらい品質が保証される?

・ボトルに記載のある目安量に従ってお飲みになられた期間が開封後の賞味期限になります。

■ガイド解説
例えば、120粒入りで1日目安2~4粒であれば、一日2粒ずつ摂ったとき60日になり、これが保証期間になります。
メーカーによって、推奨期間が異なることもあるようです。詳しくは製造メーカーに確認してみてください。
 

Q3 賞味期限切れのサプリメントを飲んでトラブルが発生したら?

・基本的には、補償対象外となってしまいます。

■ガイド解説
ご連絡いただいた場合、使用の状況を伺いサポートする場合もあるそうですが、基本的には自己責任。病院の受診をお勧めするということです。
 

Q4 サプリメントの賞味期限が切れたらどうするべき?

・保存状況に関わらず、安全のためご利用をお勧めしません。

■ガイド解説
賞味期限を過ぎたサプリメントでも、急激に品質が劣化するわけではありません。でも、一つ一つの製品の保存状態まで管理することはできないので、「自分たちが保証できないものはお客様におすすめできない」という姿勢のようです。


基本的にメーカーが保証してくれるのは

・未開封であれば賞味期限まで
・開封後は使用目安期間(製品によって2~3ヶ月程度)か賞味期限の早い方まで

注:前提条件として、適切な環境で保管されていること

サプリメントの品質は、賞味期限の前後で急激に変化するものではありませんが、徐々に劣化してしまうことは避けられません。
劣化して効果が低くなるだけなら良いのですが、変質によって有害化する可能性は全く無いと確認している訳ではありません。

基本は、賞味期限を越えるまで消費しきれない量のサプリメントを買わないこと。サプリメントも他の食品と同じように、鮮度が高いものを摂りたいですね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。