気にかけている?サプリメントの使用期限

皆さんは、サプリメントをどのように使用していますか? 今やサプリメントの種類も数千、数万とある時代。飲み終わる前に、別の商品を購入して、どんどん増えてしまっている……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
1

サプリの保存について、知ってる?

しかし、そこで気を付けたいのが使用期限。サプリメントは薬のように保存しておくもの、というイメージがあるかもしれませんが、実際には食品の分類であり、開封後はなるべく早く使い切る必要があるのです。

サプリメントの使用期限目安とは?

サプリメント商品パッケージの裏側を見ると「賞味期限」が記されています。これは一般的に、美味しく食べることができる期限のことを表していますので、その期間であれば、いつ開封してもメーカーが定めた品質が保証されている、ということになります。
2

まずは裏面をチェック!



問題は、開封してからの期限。上記の「賞味期限」はあくまでも未開封の状態の期限になります。つまり、開封しても賞味期限内なら大丈夫、というのは大きな誤解。「開封後はお早めにお召し上がりください」という表記が必ず記載されているかと思います。

さて、その「お早めに」とはどのくらいの期間を示すのでしょうか。食品のカテゴリとはいえ、サプリメントを数日のうちに飲み切るのは不可能ですし、むしろ過剰摂取になってしまう可能性が高いので、メーカーがそれを推奨することはありません。

内容量を1日の摂取目安量で割った期間を目安にするのが通常です。例えば、120粒入りのサプリメントの場合、1日4粒ずつの摂取が推奨されているのであれば、120粒÷4粒で30日分。1日2粒ずつ推奨されているのであれば、60日分の容量が目安として入っていることになります。

つまり、開封して飲みきるまでの期間は、少なからず品質に変化が及ぶことはないという前提なのです。

次ページでは、サプリメントの保管方法について紹介します。