夏バテ対策法。素晴らしい香りと作用を併せ持つアロマテラピーは、夏バテ対策に色々と活躍します。シリーズ6回目はつらい生理痛に関する質問を頂いています。


Q))
夏バテのせいか、いつもより生理痛がつらいです。生理痛が軽くなるアロマはありますか?またいつ、どんな感じで使えばいいでしょうか?


A))
人間は色々なリズムの中で日々生活しています。睡眠や食事もそうです。朝起きて、夜寝る、1日3回食事をとる。規則正しい生活によって健康は維持されています。女性ホルモンの分泌も同じです。ちょうどいい量の女性ホルモンが分泌されることにより、月経など体の変化に対応しています。

夏バテによって乱れた生活リズムは、女性ホルモンの分泌の調子にも影響を与えます。すると生理痛もいつもよりつらく感じます。暑さのための寝不足や冷えなども影響し、体力が低下していることも考えられますね。

おすすめのオイルと手軽なアロマテラピー活用法を以下にご紹介しましょう。



~index~
つらい生理痛をラクにするアロマ
効果的なエッセンシャルオイル
オススメ活用法<おでかけ編&お風呂編>



つらい生理痛をラクにするアロマ

女性ホルモン分泌をコントロールしている脳の部分(視床下部や脳下垂体という部分)に香りの情報は到達します。そのためつらい生理痛の緩和にアロマテラピーはとても有効です!エッセンシャルオイルには女性ホルモンのアンバランスを整える働きをもつといわれるものがあります。またオイルによっては痛みそのものを緩和する作用が期待できる香りもたくさんあります。


効果的なエッセンシャルオイル

ローズ(Rosa damascena バラ科)
ラベンダー(Lavandula angustifolia シソ科)
イランイラン(Cananga odorata バンレイシ科)
スィートマージョラム(Origanum majorana シソ科)など 

まずはこの中から好きな香りを選んでみてください。気に入るものがいくつかあれば、日によって変えるといいでしょう。

これらのエッセンシャルオイルは生理痛緩和に効果的といわれています。しかし嫌いであれば無理に使うことはありません。好きだな、と思うことが痛みによる緊張を緩和してくれるのです。痛みには是非とも好きな香りを積極的に使ってください。

さぁ、好きな香りが決まったら早速使ってみましょう!


使い方はPage2にてご紹介します。


☆☆Page2☆☆