この時期、バラが満開です。バラはアロマテラピーにも関係の深い植物。ときには生のお花に触れてみましょう。その色、生命力、そして何より素晴らしい香りに魅了されます。
~INDEX~
*今が満開のバラ園
*バラは特別な花
*バラの効用
*バラ写真集

++++++++++++++++++++++++


◇今が満開のバラ園◇
今回わたしが訪れたバラ園には、房咲き中輪種20品種120本、つるバラ種24品200種という、たくさんのバラが植えられていました。
(中之島バラ園 大阪市地下鉄 北浜駅下車徒歩すぐ06-6312-8121)



◇バラは特別な花◇
バラは西洋などでは、古くから特別に大切にされ活用されてきた植物ですが、アロマテラピーにおいてもバラはかなり特別な存在ではないでしょうか。精油の価格もかなり高め。精油を採る方法が確立されたときに使用された植物が何を隠そうバラだとか。


◇バラの効用◇
花びらは古くからジャムやお茶にされたり、上質の香水として活用されてきました。アロマテラピーではその素晴らしい香りを楽しむだけでなく、子宮の働きを高めたり、肌の炎症にも効果的とされています。その他、花粉症に効果的という話もあり、バラの成分が含まれたサプリメントも販売されています。またつい最近では、うつ病の抑制効果があることなども確認されています。歴史が古いのですが、まだまだ可能性を秘めた植物のようです。


そんな素晴らしい花木であるバラ。もちろん姿も優雅でステキです。次のページでは色とりどりのバラの姿を写真でご紹介します。うっとしい梅雨季節を前に咲き誇るバラは、わたしのような素人が写真を撮っても絵になります。素晴らしいバラの姿を楽しんでみてください!

【page2へ・・・♪】