アナタの最もリラックスする時間は?私はお客様によくそういう質問をさせて頂きます。ダントツに多い答え、何だと思いますか?答えは、お風呂。そして睡眠。今回はそのお風呂を更に気持ちよくするアロマバスをご紹介します。ラベンダーなら知ってる、持ってる!という人でもすぐに実践できる、ラベンダーのアロマバスです。


ラベンダーのアロマバス(芳香風呂)とはつまり、ラベンダーのエッセンシャルオイルを湯船に数滴落としたもの。ラベンダーの香りが浴室いっぱいに広がります。しかしこのアロマバス。普通のお風呂と比べて、身体にどのような効用があるのでしょうか?


まず、お風呂のお湯に入れたラベンダーの成分は、体内にどのように取り込まれるのでしょう。エッセンシャルオイルは油脂ではありませんが、油に馴染みやすい(これを親油性といいます)性質を持っています。人間の皮膚には、皮脂腺があるため、油を吸収しやすい構造を持っています。エッセンシャルオイルは皮膚にも馴染みやすい、というわけです。また、鼻から入ったエッセンシャルオイルの成分は肺の粘膜を通り血液に取り込まれ、血流に乗り、全身に行き渡り影響を与えます。ラベンダーには、筋肉痛や肌の炎症、また痛みを鎮める作用がありますが、その成分が体に入るわけです。


もう一つ、ラベンダーの”香り”そのものの影響も見逃せません。浴室に広がった香りは鼻から入り、脳へと伝わります。ラベンダーでリラックス、というのを耳にしたことがあると思いますが、それを実証したかのようなおもしろいレポートがあります。

次のページへ。