<アロマバスの方法 / お肌が弱い人編>

肌が敏感だと感じている人は、キャリアオイルでエッセンシャルオイルを希釈したバスオイルを作り、それをお風呂に入れると良いでしょう。これは乾燥肌の人にもオススメです。


□材料
 ・ラベンダー6滴
 ・スィートマジョラム3滴
 ・サンダルウッド2滴
 ・キャリアオイル10ml


■作り方
こちらを参考に


□まとめ(アロマバス作用)

エッセンシャルオイルをお風呂に入れるとどんな効果が期待できるのでしょうか。

1)皮膚から入り、血流に乗って全身にめぐり、様々な作用(エッセンシャルオイルによって違う)を及ぼす。
2)香りが心理面へ働きかける。


・・・効果や作用についてもう少し詳しく知りたい場合は、
この記事に目を通してみてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。