「セロトニン」を増やすには、ウォーキング&ジョギングが◎

ジョギング
ウォーキングやジョギングが精神的にもダイエット効果をアップする!
「セロトニン」は一定のリズムを外側から刺激することによっても分泌が促進されるそうです。その代表的なものが、ストレスがたまると無意識にやってしまう人も多い「貧乏ゆすり」。これは人間が本来持っている均衡を取ろうとする働きが関係しており、無意識にリズムを取ってストレスに対抗している行動なのだそうです。

そこで運動としてオススメしたいのが、一定のリズムで行うウォーキングやジョギング。ウォーキングを始めると、15分程度でベータエンドルフィンというホルモンが出てきて、その後続いて「セロトニン」が分泌されるのだそう。ダイエット中イライラしたりストレスを感じたら、近所をウォーキング&ジョギングするのも良い方法ですよ。
------------------------------
「セロトニン」を増やせば、『太る脳』から『痩せる脳』へと変わり、ダイエットも成功しやすいことが納得できましたか?

ダイエットの大敵であるイライラ・過食・ストレスに打ち勝つには、脳内の「セロトニン」を増やすことがカギというわけですネ!

【 関連リンク 】
  • 痩せたいなら、止めなさい!
  • 朝型の人は太らない!?

    *話題のダイエット情報に関する最新情報と新着ガイド記事を紹介するメールマガジンを発行しています。お申し込みはこちらから。


  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。