豆腐一丁使い切る、炊飯器でヘルシー豆腐キッシュ

所要時間:60分

カテゴリー:サブのおかずキッシュ

 

罪悪感無しの豆腐キッシュを炊飯器で作る

ホットケーキミックスと豆腐で土台を作って内釜に敷き詰め、フィリング(中身)の材料を混ぜ合わせて流し入れてスイッチオン! それだけで、美味しくてヘルシーで食べ応えのある豆腐のキッシュができあがります。
 

豆腐キッシュの材料(5合炊き炊飯器用

土台の生地
豆腐 60g
ホットケーキミックス 100g
中身(フィリング)
豆腐 340~370g
2コ
豆乳 100cc
チーズ 100g
ハム 45g
エリンギ 1/2本
ほうれん草 1/3ワ
小さじ1/4
こしょう 少々
その他
内釜用少々
パセリ 仕上げ用少々
オリーブオイル 食べる時にお好みで
ブラックペッパー 食べる時にお好みで
豆腐一丁(表示は400g)のうち60gを土台の生地に使い、残りの370gをフィリングに全部入れました。チーズはチェダーチーズ、グリュイエールチーズ、プロセスチーズなど、お好みのものをお使いください。ピザ用ミックスチーズでもいいです。

豆腐キッシュの作り方・手順

土台の生地を作る

1:ホットケーキミックスと豆腐を混ぜる

ホットケーキミックスと豆腐を混ぜる
ボウルにホットケーキミックスと豆腐を入れて手で混ぜる。

2:こねてまとめて休ませる

こねてまとめて休ませる
こねてまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で休ませる。

中身(フィリング)を作る

3:豆腐は熱湯に入れて茹で、ザルに上げて水気を切る

豆腐は熱湯に入れて茹で、ザルに上げて水気を切る
鍋に湯を沸かし、1cm角に切った豆腐を入れ、ゆらゆらと浮かんできたらザルに上げ、水気を切る。

ほうれん草はサッと茹でて水に取り、水気を絞って4~5cmに切る。エリンギはイチョウ切りにする。チーズは5~6mm角に、ハムは1cm角に切る。

4:卵、豆乳、(3)を混ぜる

卵、豆乳、(3)を混ぜる
卵を溶きほぐして豆乳を混ぜ、(3)を入れ、塩とこしょうを混ぜる。 チーズのしょっぱさを考慮して、塩の量を加減してください。

豆腐キッシュを作る

5:生地を伸ばす

生地を伸ばす
生地をラップではさんで麺棒で薄く伸ばす。

6:生地を内釜に敷き詰め、フォークで穴を開ける

生地を内釜に敷き詰め、フォークで穴を開ける
生地を内釜に敷き詰め、フォークで突いて穴を開ける。 生地は3合の線辺りまで伸ばす。

7:(4)を流し入れて炊く

(4)を流し入れて炊く
フィリングを流し入れて普通に炊く。

8:炊き上がり

炊き上がり
炊き上がり。

9:器に取り出す(バーナーで炙ればワンランクアップ)

器に取り出す(バーナーで炙ればワンランクアップ)
ヘラで介添えしながら釜肌を滑らせて、器に移す。

これで完成でも良いが、表面を(あれば)ガスバーナーで炙って焦げ目をつける。

10:刻みパセリをふる

刻みパセリをふる
刻みパセリをふる。

切り分けて、お好みでオリーブオイルとブラックペッパーをかけて食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

できたての熱々がいちばん美味しい料理です。冷めたら電子レンジで温めるといいです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。