炊飯器で作る、さば缶とあさりのトマト煮込み

所要時間:45分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

さば缶とトマト缶を使った、簡単美味料理

あなたがやることは、炊飯器に材料をポンポン放り込んでスイッチを押すだけです。たったそれだけで、それぞれの素材の旨味があわさって濃縮した、とても美味しい魚介のトマト煮込みが出来上がります。見た目も味もイタリアンです。

炊飯器で煮込み料理を作ると、堅いものも柔らかいものも、煮崩れすることなく、そのままの形で綺麗に煮上がります。ひとつだけ気をつけることは、炊飯器の仕組みによって、煮汁が無くなるまで炊き続けてしまうことがあるので、ある程度煮たら手でスイッチを切ってあげないといけないという点です。
 

さば缶とあさりのトマト煮込みの材料(5合炊き炊飯器用

主材料
さば水煮缶 1缶
あさり 1パック
トマト水煮缶 角切りタイプ 1缶
にんじん 小 1本 (100g)
大根 100g
エリンギ 1パック
ピーマン 1個
たまねぎ 1/2個
ニンニク 2片
白ワイン 100cc
2つまみ
こしょう 少々
ローリエ 1枚
オリーブオイル 小さじ1
仕上げ用
ピザ用チーズ ひとつまみ
バジル 5~6枚
パセリ 少々
オリーブオイル 適宜
あさりはひたひたの塩水に半日から一晩つけて、砂を吐かせてください。

さば缶とあさりのトマト煮込みの作り方・手順

炊飯器でさば缶とあさりのトマト煮込みを作る

1:あさりの砂を吐かせ、野菜を切る

あさりの砂を吐かせ、野菜を切る
あさりはひたひたの塩水につけて、半日から一晩置いて砂を吐かせて、水を切る。

ニンニクはみじん切りか薄切りにする。その他の野菜は大ぶりに切る。

2:内釜にオリーブオイルとニンニクを入れる

内釜にオリーブオイルとニンニクを入れる
内釜の底にオリーブオイルとニンニクを敷く。

3:野菜、あさり、さば缶を入れる

野菜、あさり、さば缶を入れる
次にたまねぎ、にんじん、大根、エリンギ、ピーマン、あさり、サバの順序で重ねる。

※さばは手で半分に割って、中骨が邪魔なようなら取り除いて、汁ごと入れる。

4:トマトを入れる

トマトを入れる
トマトを入れる。

5:白ワイン、塩、こしょう、ローリエを入れて炊く

白ワイン、塩、こしょう、ローリエを入れて炊く
白ワインを回し入れ、塩、こしょうを振り入れ、ローリエを差し込んで、普通に炊く。

6:40分炊いて手でスイッチを切る

40分炊いて手でスイッチを切る
40分ほど炊いたら、手でスイッチを切る。

ヘラでざっくり混ぜる。

7:盛り付ける

盛り付ける
大皿に盛り付け、チーズを散らし、バジルを千切って散らし、パセリをふりかけ、オリーブオイルを回しかける。

応用レシピ:フレッシュトマトでアクアパッツァ風

8:缶詰トマトの代わりに生トマトを使う

缶詰トマトの代わりに生トマトを使う
缶詰トマトの代わりに、生のトマトを2個、湯むきしてぶつ切りにして加え、ブイヨンスープ(水+固形スープでよい)を100cc加えて炊く。

9:40分炊いてスイッチを切る

40分炊いてスイッチを切る
アクアパッツァ風の仕上がり。

ガイドのワンポイントアドバイス

炊飯器で煮物を作る場合、汁気がすっかり無くなるまで炊き続けてしまうタイプの炊飯器があります。今回は、スープを残して仕上げたいので、普通のご飯が炊ける時間(40分ほど)になったら、手でスイッチを切ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。